青森県産の特Aの米である青天の霹靂!評判と価格を調べてみた!

2015年、お米のランキングで最も栄えある特Aに認定されたのが、青森県産の「青天の霹靂」である。
テレビで特集が組まれるほど注目を浴びている。果たして実際の評判と購入するために必要な価格を調べてみた。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

【関連記事】
5kg1万円!「天空米」
ネーミングにインパクト大!特A米「森のくまさん」

青天の霹靂米の評判をズバリ!

お米と言えば、東北というイメージが強いだろう。

・新潟のコシヒカリ
・北海道のゆめぴりか
・秋田のあきたこまち

などブランド米と呼ばれるものが勢揃いをしている。しかし、意外と知られていないのが東北の中で唯一、特Aブランドのお米を生産していないのが、青森県であった。
しかし、そんな青森県もようやく特Aのお米を生産することができた。それが、「青天の霹靂」と呼ばれるお米である。

品種改良に10年近くかかっており、新しい美味しさを常に求めてようやく手にした特Aブランド米。
認定されたことを聞いた、青森県知事は嬉しさのあまりに号泣をしたほどとされている。

一体、特Aブランド米とは何なのかをまず解説したい。


【スポンサードリンク】


まず基準となるのが「複数産地のコシヒカリのブレンド米」を基準としており、

・特A:基準米より特に良好である
・A :基準米より良好である
・A’:おおむね基準米と同等である
・B :基準米よりやや劣る
・B’:基準米より劣る

というランキングがあり、特Aとは最高位に与えられるものになる。

実際に特Aブランド米とは、代表的なものとして

・北海道のゆめぴりか
・宮城のひとめぼれ
・福島のコシヒカリ
・新潟のコシヒカリ
・山形のつや姫

など全42銘柄がある。中には「森のくまさん」「くまさんの力」などユニークな名前もある。

では、本題に移るが、今回晴れて特Aブランド米の仲間入りをした「青天の霹靂」
実際の評判とはどのようなものか調べてみた。

・前評判が良いので食べてみるのが楽しみ。青森と言えば安いお米だったけどそのイメージが崩れてほしい
・テレビで気になって購入してみた
・食べてみたけど、めっちゃ美味い!みそ汁とよく合う
・今まで食べたお米を凌駕する。県内で一番美味い!
・特Aのお米はやっぱり違うね。
・青天の霹靂と明太子だけで十分食べれる
・冷えてもあの旨さはびっくりした!

と絶賛する声が後を絶たない。実際に「まずい」という評価はないに等しい。

それだけ人気のある、青天の霹靂。一体どのような特徴があるのか。
それは、「適度な粘りとツヤ、更に甘みが特徴」としており、ブランド米のコシヒカリ以上のものかと思う。

では、次のページで気になる青天の霹靂、一体いくらで購入できるのか価格を調べてみた。
今年から出荷が始まり、「どうせ高いんだろ…」と思ったが意外と…

次のページへ


【スポンサードリンク】


【関連記事】
5kg1万円!「天空米」
ネーミングにインパクト大!特A米「森のくまさん」

Twitter情報

Netflix情報

あなたへのオススメ

ページ:

1

2

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.