Twitterの共同アカウントの作り方をまとめてみた!ポイントはアレだった!

Twitterでたまに「共同アカウント」と言う言葉を聞くことがあるだろう。
1つのTwitterアカウントをみんなで使うというものである。使えるシーンとして飲み会やイベントの告知、更にBOTを作成時など幅広くある。
今回は、そんな共同アカウントの作り方を紹介する


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

Twitterの共同アカウントの作り方

まずTwitterの共同アカウントの目的だが、

・飲み会やイベントの告知(1人では大変なもの)
・カップルで共同アカウントを使って動画や写真を投稿する
・大学の研究室の発表会の告知
・botを使って投稿をする

など多種多用に及ぶ。

特に毎日更新してフォロワーを喜ばせるために活動することは1人ではきつい所がある。
例えば、忙しかったりスマホが圏外の所に居たりと様々な状況化で、ツイートをしなければならない。

しかし、共同アカウントを使っていれば、毎週火曜日があなたの当番で投稿をすればOKと決めることが可能である。
こうすれば、1人あたりの負担が減り、より長くツイートを続けることが出来る。

何でもそうだが、長く続けることによってフォロワーを増やすことができ、その結果あなたのファンが増えることになる。
地道かも知れないが、長く続けるために共同アカウントを作っておくと便利だろう。


【スポンサードリンク】


さて話しが逸れたが、共同アカウントの作り方である。

実はこの共同アカウントと言っても何も特別なことをする必要はない。
例えばツイッターに報告したり、アカウント取得方法が通常のものと違うということはない。

そのため、アカウント自体は今までどおり普通に取得すればOKである。

違う点は、ログインにある。ツイッターへログインするためには、

・メールアドレス or アカウント名
・パスワード

が必要となる。

この必要となるものを共同アカウント運営者で共有すればOKである。

よって、代表者がアカウントを取得し、そのアカウント情報を共同アカウント運営者に渡せば良いだけである。
多少パスワード漏えいのリスクはあるが、それは定期的にパスワードを変更するなどのルールを化せば何も問題無いだろう。

このようにすれば、共同アカウントを簡単に作ることができる。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.