Twitterの定期投稿がうざい場合の対処方法!フォロー解除の他に…

気になるアカウントをフォローした結果、そのアカウントが定期投稿であった場合、結構うざい。
そんな経験をしているあなたに朗報である。フォロー解除するのではなく、とある方法で実質解除することが出来る


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

ミュート機能

ミュート機能をご存知だろうか。
分かりやすく言えば、

・フォローをしている状態
・でも自分のタイムラインには表示されない

というものである。私も何人かミュートをしている。ではなぜ、フォロー解除せずミュートをしているのか。
それは、リアルで友達だからである。もし、フォローをしたことが友達にバレてしまうと相手はどういう心境を抱くだろうか。

恐らく「何でフォロー解除したの?」という疑問になり決して良い印象を受けることはないだろう。

そのため、方法としてミュートがある。ミュートをしてもミュートされた相手へ通知されることはないので、こっそりとうざいツイートを表示させないように出来る。

では、どのように「ミュート」をするのかを紹介する。

【ツイートからミュート】
・ミュートしたいツイートを表示
・[その他]
・ミュートという項目があるので、ミュートをする

【プロフィールからミュート】
・ミュートしたいアカウントのプロフィールを表示
・[設定]アイコン
・ミュートという項目があるので、ミュートをする

以上である。恐らくミュートできる上限数はないので、フォロー解除したくないけど、そのアカウントのツイートを見たくないという場合に効果的である。


【スポンサードリンク】


なぜ定期投稿をするのか

定期投稿をするアカウントが存在することは事実であり、プログラミングに詳しい人であれば比較的簡単に定期投稿アカウントを作ることができる。
では、なぜ定期投稿を作るのか

・技術力を皆に見せたい
・アフィリエイト目的

ということである。恐らくほとんどの人がアフィリエイトである場合が多い。
というのもそれ以外で、定期投稿を行うメリットが少ないからである。

もちろん中には偉人の言葉などを定期投稿することをしているが、しかし結果的にはフォロワーを増やしてそこからアフィリエイトに繋げるという流れがある。
私としては、フォローする前にはそのアカウントの過去のツイートを見て、定期投稿であるかどうかを確認している。

その上でフォローすれば、定期投稿アカウントをフォローしなくて済む。
しかしながら、フォローしてからそのアカウントを定期投稿をする場合もあるが、その時はフォロー解除もしくはミュートにすれば良いだけである。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.