Twitterのツイートを全削除する方法!パソコンからサクッと簡単にできちゃう!

Twitterのツイート。ついついツイートしすぎて後から見直すと恥ずかしいや黒歴史になってしまうなどの事態がある。
そうなる前にTwitterのツイートを全削除する方法を紹介!パソコンからサクッと簡単にできる。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

TweetEraserを使えばすぐ!

Twitterのツイートと全削除出来るWebサービスとして有名なのが、黒歴史クリーナーと呼ばれるものである。
これは、一度アカウントから全ツイートを一度取得して来てから、それをアップロードし削除するというものである。

例えば、非常にツイートが多い場合、アップロードに時間がかかったりする。
更に一度全ツイートを取得するという手間がかかってしまう。

今回は、その黒歴史クリーナーではなく「TweetEraser」と呼ばれるものでTwitterの全ツイートを削除する手順を紹介

TweetEraserへアクセスする

② 左メニューにある「Sign in with Twitter」をクリックする

③ Twitterの認証画面になるので、ここで「削除したいアカウント」のID・パスワードでログインを行う。
間違っても削除したくないアカウントでログインをしないこと

④ 認証が成功すると画面が切り替わるので「Start Searching」をクリックする


【スポンサードリンク】


⑤ クリックすると、画面の下部にツイート一覧が表示されるので、「+」ボタンをクリックする。
「+」をクリックすると全選択できるので、全ツイートを削除したい場合は、「+」ボタンでOKである。
しかし、個別にツイートを削除することもできるので、その場合は、削除したいツイートだけを選択すれば良い

⑥ 「delete selected items」をクリック

⑦ ポップアップが表示されるのでDelete permanently!をクリック。
ここで最後の問いかけを行っている。本当に削除して良いかということである。もし間違えた場合は、速やかにCancelをクリックしよう。

以上である。これで、選択したツイートもしくは全ツイートが削除されることになる。
Twitterは一度、ツイートしてしまうと削除することが困難なため、個別でツイート削除できるこのサービスは非常に役に立つだろう。

炎上しそうなツイートを削除するのも良し、たまたま間違えてツイートしてしまったものを削除するのも良しと使い勝手は色々とある。
もちろん無料で使えるので安心して利用することが出来る。

ちなみ、TwitterというよりもTwitterで炎上するようなツイートをしてしまった場合は、魚拓と呼ばれるスクリーンショットを取られる場合がある。
そうなれば、例えTwitterのツイートを削除してもネット上にはずっと残り続けてしまう。

結果的には、削除してもあまり効果がないということになる。では、どうすれば良いのか。それは、炎上しそうなツイートをツイートしないことである。
例えば、他人が写っている写真。法律に反するような行為。あなたが思ってる以上にTwitterはみんなに見られていることを自覚すべきだろう。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.