花粉症の検査!子供は病院の何科で診察して貰えばいいのか調べてみた!

もし、子供が花粉症になったらどうしたら良いのでしょうか?
子供が咳や鼻水といった花粉症の症状を発症したら、まずは、花粉症の検査を行って、本当に花粉症かどうかはっきりさせる所から始める。
だが、子供の花粉症検の査のことについて知っている方は少ないでしょう。
・子供の花粉症の検査は何科に行けば良いのか?
・子供でも花粉症の検査はできるのか?
・花粉症の検査は危険ではないのか?
・子供の花粉症検査の費用は?
と、沢山の疑問が沸くだろう。
今回は、そんな子供の花粉症の検査について解説していく。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

子供の場合、花粉症の検査は病院の何科へ行けばいいの?

子供の花粉症の検査は、耳鼻咽喉科や小児科でも行ってくれる。

昔は子供の花粉症の検査は耳鼻咽喉科に行かなければならなかったが、現在では、小さい子供が花粉症になるケースも多いので、殆どの小児科の医師は子供の花粉症に関して知識を持っていて検査も行える。

もし、行きつけの小児科医院があるのなら、まずはそこで花粉症の相談してみるのが良いだろう。

花粉症の検査の危険性は?

子供の花粉症の検査方法の主流は、血液を採取してアレルギー検査を行う血液検査だ。

血液を採取できれば検査は行えるので、理論上は0才でも検査は行える。
だが、余りに小さい子供から血液を採取するのは、体に負担が掛かるので病院によっては、ある程度生育してから、もしくは明確な花粉症の症状が出ている場合でしか検査を受け付けてくれない所もある。

また、血液検査以外にも花粉症の検査を行う方法はある。

例えば、花粉症などの原因物質を皮膚に貼り付けて、皮膚にアレルギー反応が起こるのか反応を見る検査方法や、花粉症などの原因物質を微量吸引させて、咳や鼻水などのアレルギー反応が起こるのか確認する検査方法もある。

だが、どちらの検査方法も体に負担が掛かるため、血液検査と同様、病院によっては受け付けてくれない所もある。


【スポンサードリンク】


子供の花粉症の検査はいくらかかるの?

子供の花粉症の検査費用は、地域や病院によって差があり、約3000円から6000円前後が相場だ。
病院で花粉症の検査を行う際には、他にも同時にアレルギー検査を行うことができる。
子供が何に対してアレルギーを持っているのか分かれば、将来役立つこともあるだろう。

もし、余裕があるのなら同時に検査しておくのも良いだろう。
但し、花粉症検査と一緒に検査を行う場合でも、項目を追加してアレルギー検査を行うと、その分費用が追加で必要になるので、注意が必要だ。

子供とアレルギー検査キットについて

病院で花粉症の検査を行うにはある程度の費用が必要だ。
近年、自宅で自分で採血して検査機関に採血した血液を送ると、数多くのアレルギー検査を行い、検査結果を教えてくれる。

アレルギー検査キットを使った、アレルギー検査を行うサービスが広がっている。
病院で花粉症1つの検査で、ある程度の費用を支払うなら、自宅で子供の採血を行い検査機関に送って、数多くのアレルギー検査を行ってもらった方が良いと思う人もいるだろう。

だが、このサービスは多く場合成人以上を対象にしている。
未成年のアレルギー検査はサービス対象外のため、検査にはリスクがあることを理解しておく必要がある。

まとめ

近年、子供が花粉症を発症するケースが増えている。
子供に咳や鼻水といった花粉症の症状が出ている場合は、地元の小児科や耳鼻咽喉科にいって、花粉症の検査をお願いすると良いだろう。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.