タミフルを服用中にお酒を飲んでもいいのか?副作用は出るのか?

タミフルを服用してる時、お酒を飲んでも良いのかということについて調べてみた。

果たしてどのようなリスクがあり、どういう結果になるのか気になる人は要チェック!


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

タミフルの服用後お酒を飲むのは危険行為

インフルエンザにかかりタミフルを服用中にお酒を飲むとどうなるのか?という疑問だが、

これは危険行為にあたるので即刻辞めるべきである。

仮に「もう熱も引いてきたし身体も痛くなくなってきたから」と症状が回復傾向に向かっていてもNGである。

 

元々、薬というのは「水」もしくは「お湯」で服用することを基準に開発されているため、

アルコールを想定していないこともある。

つまり、「どのような症状が起きるのか全く判らない」ということになる。

タミフル+アルコールの副作用一覧

例えば、

・眠気や頭痛などの副作用が強く出てしまう

・心臓がバクバクするなど急な動機

・意識がぼんやりしてしまい立っていられない

・興奮状態が抑えられずテンションが高くなってしまう

・急激に身体がだるくなってしまい寝込んでしまう

・幻覚や幻聴

など「思っても見ない副作用」が出てしまう。

 

というのもタミフルは医師の処方が必要なものであり、市販薬ではない。

そのため、医師がきちんと判断し処方をするため、成分が市販のものに比べて強力な場合が多い。

つまり、いつも飲んでいる薬を飲んだあと、飲酒しているから大丈夫!と思っても、タミフルに限ってはそうとはならないこともある。

タミフルの副作用

なお、タミフルの副作用としては、

・動機

・血液低下

・出血

・下痢

・しびれ

・じんましん

などが報告されており、これらがお酒と混じってしまい強く現れてしまうこともある。

実はコーヒーとタミフルの組み合わせもNG

ちなみにコーヒーに関しても極力控えた方が良い。

動物実験によれば、タミフルとアルコールまたはカフェインを一緒にラットへ投与した所、興奮状態になったというデータも出ている。

また市販のかぜ薬などに含まれている成分「エフェドリアン」にアルコールまたはカフェインを与えても同様の結果になった。

つまり、薬というのは飲み合わせが悪いと予期せぬ事になる。

 

どうしてもお酒を飲みたい場合は?

どうしてもお酒を飲みたい場合は、まず「インフルエンザ」を完治させることである。もしくはタミフルを服用しないことである。

インフルエンザ中にお酒を飲むことは肝臓に大きな影響を与えるので避けるべきではあるが、

タミフルを服用していないもしくは薬を一切服用していないのであれば、飲酒しても大きな問題にはならない。

 

だが、インフルエンザなので出来ることであれば休肝べきである。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.