ロキソニンは空腹時に服用してもいいの?それとも何か食べてから?

抜歯などで歯が痛いなどの緊急時の場合、ロキソニンを服用することが良いとされている。が、空腹時に服用することは大丈夫なのか?と不安になることはないだろうか。
今回は、空腹時にロキソニンを服用するとどうなるのか調べてみた。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

空腹時のロキソニンってどうなの?

空腹だけど急な痛みで我慢できない場合、ロキソニンを服用してもよいのかと言えば

オススメできない

というのが正解である。その理由は、空腹時に服用すると胃腸への負担が懸念されるためである。

 

ロキソニンは強い薬であり、胃薬と一緒に服用することをオススメされるくらいである。

空腹ということは、胃の中が空っぽであり胃腸の活動が低下しているということになる。そのような時にロキソニンなどの効果が強い薬を飲むと胃があれるなどの症状に見舞われることがある。つまりは、ロキソニンを服用する際は何か食べておくことが重要である。

 

ごはんまで時間がある場合は、「お菓子」や「牛乳」などでも良いのでとにかく胃に何か食べ物を入れておくことが負担を減らすことになる。

仮に空腹時にロキソニンを服用すると、痛みは緩和されるが今度は胃痛で苦しむことになる。

 

なお、近くに食べ物がない場合は、胃腸への負担を減らすことが重要であるため胃薬と一緒に服用することが良い。

胃薬もない場合は、多めの水(コップ1〜2杯)を飲んだ後にロキソニンを飲むことを推奨する。


【スポンサードリンク】


ロキソニンを飲んで胃痛になった場合は?

空腹時にロキソニンを飲んでしまって胃痛となった場合はどうしたらいいのか?

まずは多めの水を飲み胃酸を緩和させることが良いとされており、それでも治らない場合は市販の胃薬を服用すると良い。

例えば、キャベジンや太田胃散などである。胃酸が多く出てしまっているのが原因とされている。

 

なお、それでもならない場合はかかりつけの医者に相談しにいくのがベストではあるが、若い人であれば水を服用すれば胃酸が緩和されるので、それで様子見をするのが良いかも知れない。

 

これからのことから、ロキソニンを飲む際は胃薬と一緒に飲むことが望ましいということになる。

ロキソニンと牛乳、果たして組み合わせは?

牛乳は胃の粘膜をカバーすると言われており、ロキソニンにも効果があるのではないか?と考える人もいるだろう。

効果については個人差があるので、必ずしも効果があるとは断言できない。

 

もし、牛乳を飲むのであればロキソニンを服用する前である。これも先ほど書いた通り、空腹状態を避けるという意味である。

なので、牛乳だからOKと言うわけでなく、空腹ではないからOKという考えの方が良い。

 


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.