電話占い師の月収と収入はいくら?儲けのカラクリをこっそり教えます

1分200円〜300円と超高額でも電話がなりやまない人気の「電話占い師」果たして月収などの収入面はいくらなのか調べてみた。
すると驚きの結果が…


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

電話占い師とは何?

テレビや雑誌でも取り上げられ主婦の間でも人気な電話占い師。
好きなときに好きなだけ働けるとあって、女性だけでなく男性にも人気のある副業だ。

そもそも電話占い師というのは、商店街や街中に居る占いを電話越しに行えるものである。

※ 電話だけでなくメールでも可能なところもある。

 

この電話占いが人気なのには訳があり、元々日本人は占いというもを好む傾向にある。

・朝の天気占い

・誕生日占い

・星座占い

・動物占い

などキリがない、更に人気の占い師となれば予約が必要であったり、現地に赴く必要がある。

その時間と手間を短縮できるということで電話占い師が人気となっている。

 

とある電話占い師のサイトを見てみたところ

・電話1分200円〜300円

・メール1通3,000円

とかなりの割高である。そして、電話占い師は何をやっているのかと言えば、占いをやったりメールの返事を行ったりするということである。

つまりは、時間に拘束されにくいことも電話占い師が副業として人気となっている所以である。


【スポンサードリンク】


電話占い師の月収などの収入はどうなっているの?

先ほど紹介した通り、電話占い師を使うためには、

・電話1分200円〜300円

・メール1通3,000円

である。ここから所々の手数料を引いた分が、電話占い師の収入となる。調べてみたところ、人気な電話占い師では5割が収入となるので、単純計算してみると、

・1日1時間電話する:200円✕60分 = 12,000円

・メールを1通返信する:3,000円

合算すると、15,000円となりそのうち5割が収入となるので、7,750円が手取りとなる。

 

これを平日全て行うと、20日✕7,750円 = 155,000円となる。大学卒業後の初任給に匹敵するほどの金額をわずか1日数時間の労働で手に入れる事ができる。

 

だが、電話占い師全員がそうかと言えば決してそうではない。人気のある電話占い師であればというものだ。

そのため、始めたばかりの人は月数千円稼ぐことが出来れば御の字だろう。

電話占い師になるためにはどうすればいいの?

電話占い師になるには、特別な資格などはいらずネット上で申込すればOKである。その後、メールや電話で連絡が来た上でジャッジされることになる。言わば、アルバイトと似たような感覚である。

もちろん、過去に占いをやっていたりこういう知識があるということであれば、最初から優遇されることも当然である。

まったく初めからする場合は、少しずつ実績を重ねていくしか方法はないと言えるだろう。

 

ちなみに、電話占い師を本格的に考えている人はまずプロの占い師からノウハウを学ぶことをオススメする。

書籍等で知識を得ることは出来るのだが、生きた実践の話を聞く機会は少ない。そのため、そこに投資することは後でリターンを得る上で欠かせないものになる。

と言っても、プロの占い師なんて知り合いにいないという人もいる。そういう人は、「プロの占い師」などで検索するとその人のブログに辿り付くことが出来るだろう。

 

そして、そこからメッセージを送り返事を待って様子を見ることが重要となる。

「面倒だな」

と思うかも知れないが、このような地道なことをしてプロの占い師からノウハウを学ぶことが出来れば安いものだ。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.