iPhone6sの人気カラーはなぜローズゴールドなのか?

iPhone6s/Plusより新しくカラーバリエーションに加わったのが「ローズゴールド」である。
このカラーの人気がすごく3割以上の人がローズゴールドにする予定である。なぜ、ローズゴールドが人気なのかを調べてみた。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

新色「ローズゴールド」その人気とは?

iPhone6s/Plusより新色の「ローズゴールド」が仲間入りした。
なぜこのローズゴールドが人気なのかを調べてみた所、女性の支持率が圧倒的ということである。

アンケートによれば、ローズゴールドを購入したいという女性が何と7割以上も居たということであり、それが結果としてローズゴールド人気に繋がったという見込みである。

では、なぜローズゴールドが女性の指示率を得ることが出来たのか。
今までのiPhoneであれば、白・グレー・黒など男性受けが良い色が目立った。

しかし、ローズゴールドはピンク色であり女性が好みやすい色ということになった。
他のAndroid端末を見てみても、赤やピンクを好む女性が多いということでアップルとして女性が持ちたい色は何だろうということを考えて、ローズゴールドが生まれたのではないかと予想している。

そのため、iPhone6sが発売すると真っ先に売り切れとなるのは、このローズゴールドであるということになる。
では、このことを逆に取れば良いことが起こる。

つまり、iPhone6sをいち早くゲットするためには、不人気な色を選ぶとより市場に出回る率が高くなり、入手が容易となる。
では、人気のない色とは何かを調べてみた所、シルバーである。

シルバーは一般的で特に当たり障りがないというところで人気がないのではないかと予想している。

よって、シルバーを予約すると幾分早く入手することが出来るのではないかというのが結論である。
ちなみに色によって機能に違いがあったり、サイズに違いはないのでご安心を。

まとめると、

・ローズゴールドが人気なのは、女性を取り込みにしたことによるもの
・iPhone6sをいち早く入手するには、シルバーを選ぶと良い

ということになる。


【スポンサードリンク】


オススメの容量

iPhone6s/Plusには容量モデルがあり、

・16G
・64G
・128G

となっている。この容量が大きければ大きいほど、保存できる画像や動画が違ってくる。もちろん、容量が大きいほど値段が高くなる。
では、どの容量がオススメなのかということになる。

それは、「64G」である。
理由としては、

・4K画質の動画保存できるので、なるべく容量が多い方が良い
・写真の画素数がUPしているので、その分データ量が増え容量が必要になる

ということである。つまり、高機能による影響ということになる。
16Gはすぐに容量不足となるため、オススメできない。iPhoneは外部ストレージが使えないので、本体の容量に依存するため出来るだけ大容量を購入しておくのがベストである。

余裕がある人であれば、128Gもありだが普通の使い方をしていれば、64Gで十分事足りるだろう。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.