冷えないエアコンの効き目を劇的に変える!ポイントは室外機!

夜になるとエアコンが良く効き、朝と昼は全然エアコンが効かない。エアコンのフィルターを洗ってもあまり効果なし。そういう経験はないだろうか?
そんな朝昼に冷えないエアコンの効き目を劇的に変える方法が判明!


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

室外機の直射日光は大丈夫?

冷えないエアコンの特徴に室外機がある。
殆どの人はエアコン本体のフィルターを洗ったりしているが、実は室外機が大きく冷やすというポイントを占めている。

では、室外機をどのようにすればよいのか?

まず確認して欲しいのが、室外機の周りに何か置いていないかである。
・植木鉢
・洗濯物
・ゴミ箱
これらがあると、室外機からの熱気を逃がすことが出来ないので、その熱気が室内に戻ってしまい結果として冷えないエアコンとなってしまう。

そのため、室外機の周りに物を置くことは避けるべきである。

では、次に室外機に当たる日光を見て欲しい。
朝昼など効き目が悪い時に直射日光が当たっていないだろうか。

当たっている場合、その熱が室内に入ってしまうことになる。

そのため、室外機に直射日光が当たっている場合は、すだれなどを使い室外機をカバーすることが重要になってくる。
すだれは、100円ショップなどで購入できるのでお手軽である。

これだけで、エアコンの効き目がよくなるのか。
私がやってみた結果、確かに効き目はよくなった。今まで25から26度でエアコンを設定していたが、今では27度でも十分に冷えるようになった。
かかった費用はすだれだけなので、100円だけである。

その結果、1度ではあるが省エネすることに成功が出来た。


【スポンサードリンク】


扇風機とエアコンの併用

なお、省エネでもっと効果的な方法は扇風機との併用である。

エアコンもしくは扇風機のどちらかしか使っていない人は、ぜひ併用を行って見て欲しい。
エアコンからの冷たい空気が扇風機の風によって、部屋全体に行き渡るため、どこかだけ暑いということがなく、まんべんなく部屋全体を冷やすことが出来る。

これは私が昔からやっている方法であり、かなりの効果+省エネになるのでまだ行ったことがない人はオススメである。

また、扇風機は冬も活躍する。
それは暖房でも同じく部屋全体を暖かくするためである。夏しか扇風機を使わない人は冬に使ってみるのも良いだろう。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.