iPhone6sのサイズを新旧で比較してみた!新型の方が大きいことが判明!

iPhone6sのサイズ情報が判明したので、iPhone6とのサイズを比較してみた。
スマホは日常的に持ち歩くのでサイズが重要になってくるのだが、新iPhone6sの方が大きいことが判明…


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

iPhone6sのサイズを比較してみた

[薄さ]
iPhone6s:7.1mm
iPhone6 :6.9mm

[高さ]
iPhone6s:138.3mm
iPhone6 :138.1mm

[幅]
iPhone6s:67.1mm
iPhone6 :67mm

[重さ]
iPhone6s:143g
iPhone6 :129g

いずれも新型iPhone6sの方が大きいことが判明。となれば、ズボンのポケットに入れたり胸ポケットに入れる場合、今iPhone6を使っている人にとっては少し大きいと感じるかも知れない。
だが、数値を見てわかる通り、本当に誤差レベルである。iPhone6とiPhone6sが同時にあって、比較すれば判るが、正直iPhone6sだけ見ても大きさに違いは感じないだろう。

しかし、重さを見てみるとどうだろうか。
約10%重くなっていることがわかる。「たかが10g程度でしょ」と思うかも知れないが、iPhone6を使っている人からすると「重っ!」となってしまうだろう。
私達は常に同じ端末で同じ重さを持つ機会が多く、身体がその重さを覚えてしまっている場合がある。
そうなれば、「あれ?いつもと違う」と感じそれが「重いのか」「軽いのか」と判断する。その結果、「重い」と感じることになるだろう。

実際に持ってみるとわかるだろう。

では、大きさが大きくなって、重さが重くなったiPhone6s。果たして購入するメリットはあるのかを次で解説する。


【スポンサードリンク】


iPhone6ユーザは待った!

今iPhone6を使っているユーザで乗り換えようかなと検討している人は、ちょっとまってほしい。
それは、なぜか。

まず大きさと重さである。少しだが大きくなり重くなったiPhone6sに魅力として感じるものは何か。
新しく実装される機能なのか、それとも何か?というのを考えて欲しい。つまりは目的である。

例えば、「私は常に最新機種を持ちたい!」という目的がある人であれば、購入を検討しても良いだろう。
「なんだかわからないけど、欲しくなってきた。」と曖昧な目的であれば、購入を控えた方が良い。

ちなみ、iPhone6sでのメリットとしては、

・カメラ
・動作の高速化

が挙げられる。その目的に沿う使い方をしているのであれば、問題なく購入を検討しても良い。
しかし、カメラも撮らない。動作も今のiPhoneで十分という人は、今のiPhoneを使い続ける方がよいだろう。

つまりは、iPhone6sへ乗り換える目的は何かというのを再認識しても良いだろう。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.