月曜日は仕事へ行きたくない…やる気が出る3ポイントで憂鬱を吹き飛ばす!

楽しかった日曜日が終わり、月曜日…そう思うと布団に包まって逃げたくなる気持ち。
仕事へ行きたくない。そんなあなたに送るのが「やる気がでる3つのポイント」である。
これを見れば、あの憂鬱から脱却できる!


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

自分にご褒美を

子供の頃を思い出して欲しい。
イヤな学校をどうやって乗り越えたか。

ある人はこのように言っていた。
「おやつがあるから!」「ゲームができるから!」

と「理由がある」ということである。

ただ、理由があれば何でも良いのかと言えばそうではなく、
「自分にとって価値のある理由」である。

ここでは、「おやつ」「ゲーム」ということである。

これを仕事に置き換えると
「仕事が終わったら昨日買ったデザートを食べる」
「帰ってきたらあの本の続きを読む」
というプラスな事柄を考えて見ると良いだろう。

人間はどうしても目先の「イヤなこと」「ツライこと」に対して過剰に反応してしまう傾向がある。
ありもしない想像で自らネガティブになることも私はしばしばである。

そのため、何かプラスつまりはポジティブになれる要素があると人間は頑張ることができる。
永遠に終わらない、穴掘りは何よりも苦痛ということを本で読んだことがある。

つまり、人間は「ゴールがあり、それを達成すると何かが起こる」ことに対して期待している。

・この契約が取れれば、ボーナスに影響する
・仕事が終われば、飲みにいける
・あと30分もあれば終わることができ、別の案件に移れる

などゴールと次が見えてくると、やる気がわいてくる。

よって、自分に対して何かご褒美を設定することが大事ということがわかる。


【スポンサードリンク】


月曜日は動物を見て癒やされる

通勤時、スマホでかわいい動物の写真や動画を見て癒やされてみるということも効果的である。

とある実験によれば、かわいい動物の写真や動画を見ると仕事効率がUPするという研究結果もあるほどである。
また、現実から少しでも目を背けることで気分的にもリフレッシュできるので、やる価値はあるだろう。

その際、注意すべきポイントは同じものをみないということである。
人間オチが分かっている動画に関しては反応が薄くなり、刺激という観点で見ると初回に比べて落ちてしまう。

かわいい動画についても同じで、全く違うものを見ることで脳が刺激され、リフレッシュに繋がると期待できる。

検索についてはGoogleやYahoo!などで
「動物 かわいい 写真」
「動物 かわいい 動画」
などで検索をすれば良いだろう。

月曜日に限らず、毎日仕事へ行く途中、スマホでこのようなかわいい動物たちを見てみないだろうか。
注意すべきポイントは周りに迷惑をかけてはいけないということである。

仕事へ行きたくないと開き直る

いっその事、開き直ってみるのも効果的である。

「私は仕事へ行きたくない」ということを自覚することで、開き直りが出来るということである。
実は開き直りは、余分な力を入れないということでスポーツを始め緊張する場面で多く用いられる一般的な手法である。

あなたにも経験がないだろうか?

大切な商談やプレゼン。緊張しどうしたら上手くいくのか判らず、自問自答し、辿り着いたのが「開き直る」
その結果、意外と好評でうまく収まったことはないだろうか。

それと同じく、変に緊張や考えすぎているということが月曜日の朝である。
そのため、もう何も考えず開き直ることで僅かながらリフレッシュすることが期待できる。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.