自分で賃貸のエアコンをクリーニングしてみた!二度としないほうがいいと決意

先日、賃貸マンション暮らしのため自分でエアコンをクリーニングしてみた。
カビ臭くこれから夏に向けて大いに活躍するため、早めにしておこうと思ったが、まさかあんなことになるとは思いもしなかった…。
正直、後悔している。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

知らなかったでは済まされない

一人暮らしの賃貸マンションに住んでいる私だが、入居して数年が経つ。
だが、一度もエアコンをクリーニングしたことがなく度々「カビ臭いな」と思うこともあった。

また、寝ている時、急に水滴が落ちてきて起きた経験もあった。
原因を調べて見ると本体から出てくる水が外へと出るのだが、外の排水溝にゴミが溜まっており、
それが逆流したと推測をした。

ゴミをキレイにしたところ、逆流がなくなり水漏れがなくなった。

この一件も踏まえて昨日、初めてエアコンをクリーニングすることを決意した。

電源が切れていることを確認し、カバーを外すと見事にホコリが被ったフィルターが目の前に…

ここでのポイントとしては「カバーを外した際、ホコリが落ちても良いように新聞紙などを下に敷いておく」ことである。

そして、フィルターを水洗いし装着しエアコンの動作確認をした。

が、

つかない。

コンセントが入っていることを確認したが、つかない。

血の気が引くのを感じた。

すぐにメーカーへ電話をし事情を説明したところ、一度見に来てくれることになった。
その結果、故障していたことが判明。どうやら、フィルターの水切りが甘かったのが原因らしい。

ここでの反省点「フィルターの水洗いは、洗浄後一度外で乾かすことが強く推奨される」

修理代がかかるということで、賃貸マンションなので自分で払うことが必要かどうか判断がつかないので一旦保留にし、管理会社へ連絡。
すぐに担当の人が来てくれたが、どうやら私に非があるらしく、理由は相談してくれなかったためと説明された。

管理会社は専属の修理会社と提携していることが多く、そのため故障であれば自分で何とかせず、まずは一報が欲しかったとのことである。

だが、久しぶりに電源を入れた、申し訳ないことを主張し今回に限り無償で修理してくれることになった。

このようなことがあるため、一人暮らしを含めて賃貸マンションで備え付けエアコンをクリーニングする際、
自分で勝手にせず「管理会社へ連絡する」ということが重要である。

しかし、フィルターの掃除くらいであれば連絡がいらないということである。
境目が難しいらしく分解するということであれば、やらないで欲しいとのことであった。


【スポンサードリンク】


自分でやるより業者が良いと思った

今回、気軽に自分でやってしまったがよくよく考えると業者に任せた方がリスクが低いと感じた。
5月とは言え暑い日もあるので、もしかしたらエアコンを入れるかも…というタイミングでもし壊れたり、
6月になってからすぐにでもエアコンをつけたい!タイミングで故障し、業者の順番待ちであったら…

と考えると、正直業者の方が良いだろう。

人間、暑いや寒いという外気温によってイライラすることもしばしばある。
このようなイライラは体に悪く出来る限り貯めないで置くほうが良いだろう。

そのためにも、早めに業者に頼んでエアコンを修理なりクリーニングした方が、
精神的にも安定すると期待できる。

今回のエアコンクリーニング事件を踏まえて益々、そのように実感した。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.