ラインミュージックの料金を安くする裏ワザ2選!これはイイ!

聴き放題30日間1,000円するラインミュージックだが、少しでも料金を安くする裏ワザがあることをご存知だろうか。
今回は、その裏ワザを紹介するので出来る人はぜひ真似てみると良い。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

ラインミュージックの料金形態

ラインミュージックの料金形態はシンプルであり、

 

 

【ベーシックプラン】

・500円

・利用可能期間は30日間で20時間使える

・30日で使いきらなければチケットは満了となり繰越は出来ない

 

【プレミアムプラン】

・1.000円

・利用可能期間は30日間で聴き放題

・自動継続あり

 

となっている。なお、曲数はいずれも150万曲である。

で、気になる価格だが安く見えるのだがプレミアムプランを年間使うことを考慮すれば、正直割高ではあるが、「お試し」で使えるベーシックプランは魅力的である。

 

近年では、ラインミュージックを代表とするクラウドのミュージックプレイヤーが人気であり、今までのように

・音楽を1曲ずつ購入する

・レンタルショップでレンタルする

という手間がなくなってきている。曲数も100万曲以上ある所はざらであり、聞き飽きないというのがポイントとなる。


【スポンサードリンク】


ラインミュージックを少しでも安くする裏ワザ

ラインミュージックを使ってる人にオススメできるのが、「ラインミュージックを少しでも安くする方法」である。

例えば、iPhoneのアプリを購入する場合、iTunesカードが必要となる。レートは1ポイント=1円である。しかしながら、稀に5,000円分を購入すると10%分のポイントを付与してくれることもあり、それを狙うとアプリが実質安く買えることになる。

 

しかしながら、ラインミュージックはこのiTunesカードを使うことが出来ないので上記裏ワザは利用できないことになる。

では、どうすればラインミュージックを少しでも安くできるのは、その裏ワザを2つ紹介する。

 

それには、ラインミュージックの料金支払方法にあった。ラインミュージックの料金支払い方法は、

・LINEクレジット(LINEプリペイドカード)

・電子マネー

・キャリア決済

・クレジットカード

である。

 

この中で少しでも安く出来る方法が、

・LINEクレジット(LINEプリペイドカード)

・クレジットカード

である。

 

特にクレジットカードがオススメである。その理由は「クレジットカードのポイントが付くから」である。

現在では、クレジットカードを使って支払いをする人が増えてきているが、まだまだ欧米に比べると利用率が少ない。どうせ支払う金額が同じであれば、1円でも安い方が特と考えるのは万国同じである。そうなれば、「クレジットカード」で支払うことをオススメする。

業者によって異なるが、クレジットカード支払いの場合1,000円につきクレジットカードのポイントが1ポイント付くことになる。

この1ポイントが大体2円となるのだが、実質現金で支払うよりも安く済むことは間違いない。

 

また、クレジットカード以上にオススメできるのが「LINEプリペイドカード」での支払いである。

LINEプリペイドカードはコンビニで購入することが出来るiTunesカードのようなものである。これの支払い方を一工夫すると、クレジットカードよりも安くラインミュージックを使うことが出来る。

それは、「セブンイレブンへ行きnanacoで支払うことである」nanacoはセブンイレブンで使える電子マネーであり、1ポイント=1円をクレジットカードでチャージすることが出来る。(オンライン上から)

更に、nanacoで支払うとnanacoポイントも貯まることになる。

つまりは、

・クレジットカードを使ってnanacoへポイントチャージ(クレジットカードのポイントが発生)

・nanacoでLINEプリペイドカードを購入する(nanacoポイント発生)

ということになる。クレジットカード支払いよりも多少手間は発生するが、間違いなくラインミュージックを使う上で最高レベルの還元率である。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.