ワールドカップバレーのサポーターにジャニーズが起用されるのはなぜ?

ワールドカップバレーや世界バレーで必ずといって言いほど話題になるがスペシャルナビゲーター通称サポーターである。
このサポーターが不思議なことにジャニーズばかりである。これは一体なぜなのか考えてみた。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

ジャニーズ新人アイドルグループのお披露目

過去、ワールドカップバレーの大会サポーターとして起用されたジャニーズのユニットは、V6・嵐・NEWSなど錚々たるメンバーである。
これを機にブレイクをしテレビで活躍の場を広げているグループも多いだろう。

つまりは、ワールドカップバレーは言わば「ジャニーズ新人アイドルグループのお披露目の場」となっている。

では、なぜなのか。これには様々な説はあるが、私が思うに「営利的な問題」と考えている。
ワールドカップバレーは、日本での開催が多く、興行的な意味で収益を上げる必要がある。

バレーボールでどうすれば収益を上げることが出来るのかと考えた時、アイドルグループを起用するという案が生まれたそうである。
元々バレーボールは、女性に人気のスポーツであり、ママさんバレーという言葉が出来るほどである。

つまり、女性に人気のあるアイドルグループを起用すれば、そのアイドルグループが見れるということもあり、会場へ足を運びその結果、収益UPが見込めるという計算である。
では、どのアイドルグループが人気あるのだろうかと考えた時、「流行に流されない」ということが必要条件となってくる。

ワールドカップバレーは4年に1回である。つまりは、同じアイドルグループを起用しても「飽き」が出てくる場合がある。
つまりは、常に新しいアイドルグループを起用する必要がある。そうなれば、「ジャニーズ」というブランドが生きてくるだろう。

ジャニーズというアイドルグループは、老若男女問わず常に人気が高い。
つまり、ジャニーズを起用すれば間違いないということである。

まとめると、「興行的な意味でワールドカップバレーを盛り上げる必要があり、そのためにジャニーズの力を借りている」ということになる。


【スポンサードリンク】


ジャニーズにとってもWinなものか!?

ワールドカップバレーに起用されたアイドルグループは、いずれも長期に活躍するグループとなっている。
それ故にジャニーズにとっても良いアピールの場になっていると私は考えている。

そのため、ワールドカップバレー主催者とジャニーズ双方にとって、Win−Winな関係になっていると予想できる。

なお、「バレーボールの大会だからサポーターとか付けずにやれよ」という意見もある。
確かにスポーツの祭典のため、「スポーツ」にフォーカスをしなければならないのは当然である。

しかし、大会側としても運営するために資金が必要であり、それがなければそもそも大会を開催することは出来ない。
そういう裏事情があるとされているので、スポーツだけでなくエンターテイメントとして楽しむことも重要なのではないだろうか。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.