甲子園にペットボトルなどの飲み物は持ち込み出来るのか?過去に手荷物検査があったということも…

甲子園で観戦するとき、そもそもペットボトルなどの飲み物は持参しても良いのか?手荷物検査などは無いのか?
と気になる人も居るだろう。そこで、持ち込み出来るものや手荷物検査について調べてみた。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

甲子園にペットボトルなどの飲み物の持ち込みはOK

結論から言えば、甲子園にペットボトルなどの飲み物は持ち込みOKである。
甲子園内にも飲み物は売っているが、いずれも値段が高いため、近くのスーパーや自動販売機で買って行くのが良いとされている。

なお、甲子園の近くにダイエーがあるのでそこで飲み物を買う人がいるのだが、高校野球やプロ野球の試合前になると非常に混雑するため、試合時間ギリギリに行って買うということは避けた方が良いだろう。

ちなみに、京セラドームなどのドームはペットボトル含めて全て持ち込み不可であるので注意して欲しい。

また、ペットボトル以外のビンやカンについては持ち込みが出来ない。
これは、ビンやカンを投げて怪我をしないようにするためという甲子園側の配慮とされている。

余談ではあるが、ビンやカンで代表とされるのがアルコール類である。
暑い甲子園の中、ビールを飲みながら野球観戦をしたいという人もいるだろうが、ビンやカンは甲子園へ持ち込み出来ない。

そのため、企業はなんとペットボトルビールというものを発売した。
これでルール違反にならず、ビールを飲みながら野球観戦することが出来る。
(阪神甲子園駅の改札を出るとテントがあるので、そこで購入が可能である。)

他にも食べ物の持ち込みが甲子園ではできるので、安く甲子園観戦をしたい場合は、球場の外で食料品を買うのが財布にやさしいことになる。
注意としては、甲子園へ入場してしまうと、一時退場というものが出来ないので、必要なものは事前に購入することが望まれる。


【スポンサードリンク】


甲子園で手荷物検査があるのは事実なのか?

これは事実である。
手荷物検査と言われると、空港のようなX線を使ったものをイメージされるが、そうではなく係員にパッと中身を見せるレベルである。

そこで持ち込み不可のカンやビンが見つかると処分するなりということを言われるようである。

手荷物検査と言われて良い印象を受ける人は少ないが、安全確保のため仕方ないので、協力するようにしましょう。

ちなみに、カンやビンを見つからないようにこっそりとカバンに入れた人もいるようだが、手荷物検査で引っかからないこともあるようである。
しかし、カンやビンを実際に甲子園へ持っていくことに対してのメリットとバレた時のデメリットを考えると、やらないほうが無難である。

言いたいことは、手荷物検査とは言え、それほど厳重にやっていないということである。
考えてみれば、約5万人の手荷物を細かくチェックしているといくら時間があっても入場が出来ない自体になってしまう。

また、係員の人数を増やすにも人的コストがかかるので簡単には増員出来ない。

その結果、手荷物検査は簡易的になってしまうのは致し方ないことだろう。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.