ハワイのアロハシャツより安いお土産は?旅行好きに話しを聞いてみた

ハワイのお土産と言えば定番なのが、アロハシャツである。
しかし、貰っても正直着るタイミングがなく、それを着て外出するのは恥ずかしいものである。
もっと知り合いに上げても当たり障りのないハワイのお土産はないのか?人気のものを海外旅行が好きな人に直接話しを聞いてみた。
これを見れば、あなたもハワイへ行った時、きっと役に立つ。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

アロハシャツよりコーヒー

海外旅行好きのAさんは、ハワイやグアムなどに年最低1回行くほどである。
毎回、アロハシャツを買ってくるのかと思いきや、そもそもお土産については持論があるようである。

Aさん

正直、お土産代ってバカにならないんですよね。毎回買っていると数万円レベルで飛んで行くので…。
でも買わないと上司や部下に悪いので泣く泣く買っていくのですが…これがまた悩みます。

最初はアロハシャツを買っていたのですが、2回目以降、また貰ったら…と相手の立場に経って考えると正直アロハシャツは微妙だなと感じました。

なので、私は「コナコーヒー」もしくは「フレーバーコーヒー」をメインに買っています。

地元のスーパーでも買うことができるので、気軽であり種類も豊富。
更に値段も5ドルと手頃です。

(コナコーヒーは30ドル前後するので、本当に親しい人や評価を上げたい人に買っています)

とのことである。

実際、私は知り合いからハワイのお土産ということでアロハシャツを貰ったことがある。
夏前だったので「よし今年はこれを着て過ごそう」と思ったのですが、いざ着てみるとサイズはぴったりだったのですが、カラフルだったので恥ずかしい思いをしたのを覚えています。

だけど、せっかく貰ったのに着ないわけに行かないと思い数回着たきりである。

あなたもアロハシャツを貰ったら同じ反応にならないだろうか。

しかし、コーヒーと言えば日本人も大好きであり、毎日飲む人も少なくはないだろう。
いつも飲んでいるものを少し違ったものとして飲むことができるので、本当に貰って嬉しいお土産というのは「コーヒー」のようなものだろう。

あなたも考えて見ると分かるが、毎朝食卓に出てくる暖かいコーヒー。
しかし飲んで見るといつもの違う。聞いてみると「友達からもらったハワイ土産のコーヒー」であったことが判った。

これだけでも憂鬱な朝を刺激的なものにするのではないだろうか。

たかがコーヒーだが、そのような気遣いができるということは素晴らしいのではないだろうか。

あなたもハワイのお土産で悩んだら、ぜひコーヒーを検討してみてはどうだろうか。


【スポンサードリンク】


海外のお菓子ってどうなのか

海外へ旅行すると必ずと言っていいほど貰うものが「お菓子」である。

その国の言葉で書かれた包装紙で包まれたお菓子。
しかし、実際に食べてみると極端に甘かったり、想像していたものとは違ったという経験はないだろうか。

私はその経験があり、海外のお菓子を食べないように心がけている。
その裏には品質が日本と同じではないという点と、一番は味が合わないというこである。

ベトナムやシンガポールなど東南アジアへ行く知り合いからお菓子を頂くが、私の口に合わないことがほとんどである。
どうやら、日本人の口に合うお菓子と言うのは確かに存在するようである。

近年では有名ブランドのお菓子メーカーが協賛して海外限定の商品開発に力を入れているが、
それも何故か口に合わないようである。

考えてみると、お菓子と言えど国内向けに作っていることがほとんどなため、その現地の人の口にあうように作られるのは当然のことである。
とある番組でも日本人のほとんどが大好きなたこ焼きが不評であったりするので、国が違うと趣向が違うことがここからでも見受けられる。

つまりは、海外旅行へ言った際、お土産にお菓子という選択肢は少し考えた上で購入をした方がよいだろう。
特に好き嫌いが多い人は、なるべく避けた方が無難と言える。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.