iPhoneの充電ケーブルでおすすめは何?100均で売っているケーブルの実力は?

現在、iPhoneの充電ケーブルは沢山の種類が販売されている。
そのため、どの充電ケーブルを購入したら良いのか、分からなくなることもあるだろう。
そこでこの記事では、iPhoneの充電ケーブルについて解説していく。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

iPhone充電ケーブルのLightningケーブルとは?

iPhoneは充電ケーブルにLightningケーブルを採用している。

このLightningケーブルは、以前のiPhoneの充電ケーブルに採用されていた、USBケーブルと違う。
ケーブルをiPhoneに差し込む方向に決まりがないので、iPhoneに差し込む際に向きを確認することなく使用することができる。

また、Lightningケーブルの端子は、USBと比べて小型化されているので、Lightningケーブルを採用することはiPhoneの小型化にも貢献している。

今後はパソコンなどの端末のコネクタもUSBからLightning端子に変わっていくと予想されている。

また、iPhoneはAppleが認証したLightningケーブル以外のLightningケーブルからの充電を拒否することがあるので、iPhoneの充電用にLightningケーブルを購入する際には、その点に留意が必要だ。


【スポンサードリンク】


既存の充電ケーブルのメリットとデメリットは?

ここでは、iPhoneの充電ケーブル、Lightningケーブルのメリットとデメリットに関して解説していく。

Lightningケーブルのメリット

・差し込む方向に決まりがなく、どちら向きでも使用できる。

・100均でも販売されているので、安価に入手することができる。

・認証チップが入ってるので、認証チップの情報を見ることで怪しい製品を見抜くことができる。

Lightningケーブルのデメリット

・安価な製品を購入すると、粗悪品である場合があり、使えないことがある。

・Appleが認めた認証チップが入っていないと、iPhoneが充電を拒否することがある。

そのためiPhoneのパージョンアップによってセキュリティが厳しくなり、
今まで使えたLightningケーブルが、突然使えなくなることがある。

おすすめの充電ケーブルはどれ?

ここでは、お勧めのiPhoneの充電ケーブルを紹介する。

100均のLightningケーブル

100円均一のお店で販売しているLightningケーブルは、コストパフォーマンスに優れていて機能も遜色ない。

だが、100円均一で販売されているLightningケーブルは、片側にしか端子が着いていないので差し込み方向に注意が必要だ。
また、iPhoneはAppleの認証チップが搭載されていないLightningケーブルからの充電を拒否するので、突然使えなくなることがある。

このような問題はあるが、100円でとりあえず使用できるLightningケーブルを入手できることはおすすめである。

Apple公認のLightningケーブル

Apple公認のLightningケーブルは、100均のものと違い安心して利用出来るというメリットがある。
だが、その反面、値段が高いというネックがある。

値段は高いが間違いない物を使用したい方には、Apple公認Lightningケーブルがお勧めだ。

私は、自宅ではApple公認のものを使い、充電する頻度は低い外出先用や会社用には100均のものを使っている。
感想としては、出来ることなら外出先用はApple公認のものを使うべきである。

というのも以前、同僚に貸すことになったが使えないということがあった。
そのため、やはりApple公認のものを持っておくと安心感がある。

それぞれの、メリットとデメリットを比べて自分に合ったLightningケーブルを利用するのが良いだろう。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.