Facebookで友達の人数を確認する方法!スマホから見る場合はどうすればいい?

Facebookで現在、自分が友達になっている人数がどれくらいか確認する方法をご存知だろうか。
アプリから見ることは出来ないので、スマホで確認する場合を紹介!


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

PC版Facebookで友達の人数を確認する方法

PCからFacebookで自分の友達の人数を確認する方法は、

① Facebookへアクセスする

② 左側にある自分の名前をクリック

③ 友達という項目の横に灰色で数字がある。

この数字が今、自分が友達になっている人数である。

 

ちなみにこの友達の項目をクリックすると、

・勤務地

・大学

・居住地

・出身地

などでグループ化されて表示される。なお、このグループの数字を合算しても

「すべての友達」と合わない理由については、複数所属している友達がいるからである。

 

例えば、勤務地と出身地が同じであれば複数登録され、それぞれ1カウントされる。

そのため、すべての友達と数字があわなくて当然である。

 

なお、複数所属している人を除いた純粋な友達の人数は

「すべての友達」または「友達」項目の横にある数字が正しいものになる。


【スポンサードリンク】


アプリでは見れない!スマホから簡単に友達の人数を確認

iPhoneアプリから同様に友達の人数を確認しようとしてもそれらしき項目はない。

※ 今後のバージョンアップで表示される可能性はあるが、執筆段階では表示されていない。

そのため、スマホから友達の人数を確認しようとした場合は、

① SafariなどのブラウザでFacebookへアクセスしログインする

② デスクトップモードに切り替えて、先ほどの手順を行う

ことで確認することが出来る。

Facebookの友達の人数の平均ってどれくらい?

Facebookの友達の人数の平均だが、日本では「108人」が平均値とされており、「0〜50人」が最も多い40%を占めている。

世界の平均では「200人」近いとされており、Facebookにおける友達の人数は日本が低い部類に入る。

 

これは、

・アカウントを作って終わり

・mixiなどの別SNSを使っている

・そもそもSNSに興味がない

など様々な理由はある。

 

では、Facebookの友達の人数が多いとなにかメリットはあるのかと言えば、

一説によると「就職活動に有利」とされている。

 

現在、会社の人事は学生や求職者のFacebookを見る場合があるとされており、

友達の人数を確認していると推測される。

そのため、印象としては「友達が少ないよりも多い人の方が活発的」という印象になる。

 

そのため、わずかではあるが就職活動に有利になるのではないかされている。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.