家庭用VS業務用エアコンの寿命!どっちが長持ちするのか?

エアコンには大きく分けて2種類ある。家庭用と業務用である。
一般的に私が購入出来るのは家庭用だが、果たして業務用に比べて寿命という面でどちらが長持ちするのかを調べてみた。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

結論:家庭用エアコンの寿命の方が長い

家庭用エアコンの特徴は、

・高機能(自動クリーニングなど)
・省エネ
・冷暖房する範囲が狭い

に対して、業務用エアコンは、

・機能シンプル
・天井に設置する対応が多い
・冷暖房する範囲が広い

というものである。

これだけ見ると、業務用エアコンの方が寿命が長持ちしそうだが、そうではない。
それは、業務用エアコンは馬力がすごいため、それだけ多くのエネルギーを必要とし、その結果エアコンの部品の摩耗が激しくなる。

つまり、業務用エアコンはシンプルだけど、寿命が短いということになる。

では、業務用エアコンのメリットって何だろうか。
と言われると、その冷暖房する範囲の広さである。

業務用エアコンは、多くの範囲に冷暖房するため、家庭用であれば2台設置しないと行けない所を1台でまかなえることもあり、人気がある。
結果として、広い範囲をカバーしたい場合は、業務用エアコンの方が省エネとなり光熱費の節約になるという訳である。


【スポンサードリンク】


業務用エアコンを設置したい場合は?

業務用エアコンを一般の人でも設置できるかと言われれば、答えは可能ということになる。
ただし条件としては、持ち家など自由にエアコンの設置が出来る場合に限る。

というのも業務用エアコンは天井に設置するタイプがほとんどなので、特殊な工事が必要となる。
そうなれば賃貸マンションでは実現がほぼ難しいことになり、持ち家など自由にカスタマイズ出来る家に限られる。

また、業務用エアコンの設置費用は安くて3万円ほどであり、本体は10万円以上するのが普通である。
これだけ見れば、家庭用エアコンと何ら変わりはないことになる。

だが、先ほども書いた通り、広い空間を冷暖房する場合に業務用エアコンが効果的になる。
10畳程度であれば家庭用エアコンでも全然冷暖房することは可能であり、わざわざ業務用エアコンにするメリットがない。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.