一人暮らしの夏の電気代は?エアコンをつけっぱなしにしてみた結果…

エアコン無しでは生活できない程の猛暑が続いている夏。
一人暮らしの私はエアコンをつけっぱなしにすることが多く、その結果、驚きの電気代となった…。果たしてその金額とは?


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

平均して+3,000円ほど

私が住んでいるのは大阪のオール電化の賃貸マンションである。
そのため、電気代は普通の人よりも多い金額になる。エアコンを付けずに過ごすことが出来る期間であれば、大体6,000円くらいが毎月の電気代である。

※ ガス代は無く、水道代は1,600円ほどである。

そして、エアコンをつけはじめた結果、電気代がどれくらい上がったのかを見てみると、約9,000円であった。
つまりは、+3,000円がエアコン代ということになる。

1日に換算すると100円ほどである。

もちろん、エアコンの設定温度・機種によって異なるが、私が使っているエアコンは2005年製のものである。
設定温度は、26℃前後。更に、サーキュレーターを回して部屋全体を冷やしている。

部屋の広さは、1R10畳である。

この金額が高いと思うか安いと思うかは、あなたは次第ではあるが、私としては安いという認識である。
仕事から帰宅するとあの暑さ、それがずっと続くと思うととてもではないが身体が持たない。
場合によって、室内の熱中症になってしまう恐れがある。

それが1日100円ほどで解決するのであれば安いだろう。

つけている時間は、夜と寝ている間ずっとであるため、大体10時間ほどである。
そんな私だが、日頃から電気代節約のため、とあることをしている。


【スポンサードリンク】


私流!電気代節約方法

私がやっている電気代節約方法を紹介する。

まずはエアコンに関してであれば、設定温度を高めにして風向を上向きにしている。
これは、上向きにすることによって、部屋全体が涼しくなるためである。
更に、サーキュレーターを回して部屋全体に冷たい空気を循環するようにしている。

特にサーキュレーターの効果は抜群であり、あなたも是非実践して欲しい。

また、炊飯器も一工夫をしている。一人暮らしだが、まとめ炊きをして1食ずつサランラップで包み冷凍をしている。
こうすれば毎日炊飯器を使うことなく、電子レンジだけで温かいご飯を食べることが出来る。

ポイントは、サランラップに包むとき手で軽く水をご飯にかけることである。
どうしても水分が少なくなってしまうので、水をかけることによって電子レンジでチンした時、ふわふわのご飯になるためである。

なお、保存期間は1ヶ月くらいは楽勝で持つ。

このように日々、ちょっとした心がけで電気代を節約することが出来る。
「エアコン代がかかるから電気代を節約する」ということは、熱中症のトリガーになるので、そうではなくエアコンはつけてもいいけど、どこか節電をするという発想に頭を切り替えることが、猛暑を乗り切り解決策であろう。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.