近所のママ友から無視…トラブルになった場合の対処方法を公開!傾聴スキルが重要

近所付き合い所謂ママ友のトラブルが近年後を絶たない。無視や嫌がらせなどを受け、孤立し精神的に参っている。
そんなあなたの負担を解消するべく、対処方法を公開!目には目を歯には歯をはNG!


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

傾聴スキルを磨く

ママ友とそもそもトラブルになった原因は何だろうと思い返して欲しい。

・些細なすれ違い
・貸し借りの問題
・夫の立場の問題

など多岐に渡る。まず重要なことは「なぜトラブルが発生したのか」を意識して欲しい。
それがわからないと先へ進むことはできない。

次にすることは、「どうしたいのか具体的なイメージを描く」ということである。
近所のママ友と仲良くしたいのか、単に復習したいのか、無視が嫌なのか。
これも様々にある、「あなたはどうしたいのですか?」という問いに対して具体的なイメージを描いて欲しい。

ここまでの例をまとめると、

・些細なすれ違い(言った言わない問題)でママ友とトラブルに
・そのママ友とは別にいがみ合ってるわけではなく、いつの間にか無視する間柄に
・謝りたい

ということである。


【スポンサードリンク】


この場合、具体的にやりたいことは「謝る」である。
それに向けて、どう描いていくかがポイントとなるが、ここで重要なのが「傾聴スキル」である。

傾聴、つまりは聞くスキルである。

「聞くとか誰でもできるよ!」と思っているが、果たしてそうだろうか。
昨日、旦那さんと口論になりませんでしたか?

これは、あなたにも非があるかも知れない。
人間はつい思ったことを口に出してしまい、相手を不快にしてしまうことが多々ある。

相手の話しを聞く前に「自分から口論」していませんか?

まずは相手の言い分をしっかり聞きましょう。
「何が言いたいのか」「何を訴えているのか」「どういうことなのか」
これらの軸をしっかり意識すると、話しの筋が見えてくる。

あなたにも経験ないだろうか。こっちが一所懸命に話ししてるのに聞いてくれない経験が。
その時、あなたはムッとしなかっただろうか。

もし、その時、相手が自分の話しを一所懸命に聞いてくれればこんな思いしなかっただろうと。

それをあなたもやっている場合がある。

つまりは、人の話を聞いているようで実は聞いていないということである。
これは、ママ友に関わらず様々な場面で問題になるケースが多々ある。

ここまでで傾聴スキルの重要性がわかったと思う。
では、どのようにしてトラブルを解決するのかだが、思い切ってそのママ友と話しする機会を設けて欲しい。

そこで注意することは、

・絶対に怒らない
・反論しない
・口答えしない

ということである。まずは相手の意見をしっかり聞いてほしい。
単に相手が愚痴を言えば解決することもあるかも知れない。
話しをするだけで解決策が見えて来るかもしれない。

話しをするのに壁を感じるのは仕方ないだろう。
それはだれだってそうである。

しかし、このまま放置しておくと更に深みにハマって関係修復ができないケースになることもある。
少しの勇気でママ友のトラブルが解決するのであれば、その勇気を出してみないだろうか。

そして、相手の話をしっかり聞いて問題解決をして欲しい。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.