淀川花火大会の梅田スカイビルチケットはいつどこで買えるのか?激戦必須の攻略法も…

梅田スカイビルから淀川花火大会を見たい!でもチケットってどこで売っているのかいつ買えるのか判らない。
そんなあなたの疑問にズバリをお答えする!


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

購入先は、チケットぴあ

2014年を例にとってみると、購入先はチケットぴあとなる。

・チケット発売日
8月2日(土)

・2014年の淀川花火大会
8月9日(土)19:50から20:40

となっている。

つまり、『淀川花火大会の当日の1週間ほど前にチケットぴあで購入することができる』
ということになる。

なお、値段は1人あたり700円となっている。

知人が実際に淀川花火大会を梅田スカイビルの空中庭園展望台から見たところ、

・一生ものの思い出になる
・恋人ばっかり
・エアコン完備なので快適
・チケット制なのでそこまで混まなかった

という情報をくれた。

また、チケットぴあから購入する際は、会員登録をすでにしておくべきである。
それも前日にやっておくことをおすすめする。

チケット発売開始と同時に多くの人がチケットぴあのサイトへアクセスすることになり、秒単位の勝負になるだろう。
その中で「会員登録をしていない」ということは致命的である。

それだけで時間がかかってしまうので、購入できる確率はグッと下がる。

従って会員登録はすでに済ませておくべきである。


【スポンサードリンク】


プレミア級のチケットではないけど…

有名歌手もライブチケットほどではないが、やはり激戦必須のチケットである。

過去の情報を見てみると、

・当日10時に販売開始で5時に並んだが、すでに20人くらい居た
・当日に買えるとは思わない方が良い。
・電話が繋がらないのは当たり前
・Twitterで情報収集するのが最適
・ネットや電話の抽選は「メールか電話」らしいが、そもそも来ない

と激戦振りが繰り広げられる。

また、これだけ激戦になればヤフオクに出品されることもあるので、お金に余裕がある人はそれを狙うことも良いだろう。

なお、チケットぴあには「プレリザーブWチャンス」という制度がある。
これは先行販売のチケットの抽選確率を2倍にするものである。

ぜひおすすめしたい。

いずれにせよ、秒単位の争奪戦になることは必須である。
特にサラリーマンには厳しいことになるだろう。

あまりおすすめしないが、チケットぴあで発売開始と同時にトイレでスマホを操作して購入手続きするということでもしない限り、なかなか当選することは難しいだろう。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.