そばかすやシミが多い原因は遺伝子からの体質によるものだけではない!ライフスタイルが多く関わっている

そばかすやシミが気になる人は多いだろう。様々なケアを行っても中々改善せず、遺伝子が原因だからと…諦めてしまう人もいるだろう。
確かに遺伝子が原因となっていることはほぼ間違いないが、それはあくまで◯◯の要素だけであり、
決してそれだけではないことはご存知だろうか。


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

そばかすやシミの多くの原因はライフスタイルにあり

遺伝子によってそばかすやシミが多くなりやすいということは、
ドクターシーラボのアンケートによるとおよそ9割以上の人が関係あると回答している。

つまりは、何かしら遺伝子が受け継がれていることが分かっている。

では、親にそばかすやシミが多い人は、子供もそばかすやシミが多くなるかと言えば、
そうではないだろう。

実際に私の友人にも親に結構なそばかすやシミはあるが、
その子供は全くと言っていいほどないというケースがある。

つまりは、「遺伝子によってそばかすやシミができやすい・できにくいはあるが、必ずできるとは限らない」ということになるのではないだろうか。

では、果たしてそばかすやシミの多くの原因は何だろうかということになる。

これはライフスタイルが関わっている。

シンプルに考えると、日中ずっと屋外にいる人と室内にいる人では、
どちらが肌へのダメージが大きいだろうかと考えた際、
屋外と答える人が大半であろう。

また、ストレスを溜め込んでいる人とそうでない人、どちらが肌がキレイですか?
という問いに対しても多くの人が、ストレスがない人の方が肌がキレイと答えるだろう。

つまりは、私もあなたも直感的に肌にとってダメージがある行為を無意識の内に実感していることがわかる。

そのため、肌にとってダメージがある行為を極力さけることができれば、
そばかすやシミが出来にくいことになるということに繋がるだろう。


【スポンサードリンク】


ライフスタイル改善に向けてできる事

多種多様なライフスタイルがある中、あなたにとって最適なライフスタイル改善は何かということになる。
ここでは一例となるが、紹介したいと思う。

早寝早起き

これは肌だけでなく、身体機能の様々なことにとってもメリットになる。
現代ではスマホを寝る前に見たり、深夜までTVやゲームをすることが日常茶飯事となっている。

そのため、どうしても早寝早起きという習慣がつきにくく鳴る。

しかしながら、日付が変わる前には寝て6時ごろ起床という健康的な生活を送るだけで、
ストレスが低下したり、体がリラックスできることが実感できるだろう。

それによって、仕事への活力となり、更には肌へのダメージが少なくなることが期待できる。

早寝早起きは三文の得。まさにそのことを体現できるのではないだろうか。

運動

現代人がやろうと思いつつ中々実行できていないのが、運動である。

近所の公園を少し歩いたり、通勤や通学時1駅分歩くだけでも十分運動とすることができる。
また、会社が5階にある場合、エレベーターやエスカレーターを使わず、階段で昇り降りするだけでも良いだろう。

これにより基礎代謝が活発となり、それにより肌にとって良い影響を与えることが期待できる。
更に、体力がつくため普段疲れがちな体もかなりマシになったりと良いことばかりである。

まずは出来ることから始まる

そばかすやシミが気になる人を含めてまずは出来ることから始めると良いだろう。

「毎日、階段で出社するぞ!」と意気込まず、まずは「とりあえず週1日は階段を使ってみるか」
という曖昧な気持ちから入る方がよいだろう。

昔を思い出して欲しいが、学生時代、「毎日◯◯するぞ!」と決めてやりきった人はいるだろうか。
ほとんどの人が途中で挫折しただろう。

つまり、人は考えと動作が一致しないということになっている。
余程の意識があれば別であれば、当然のことと捉えても良いだろう。

なので、まずは出来るところからと言うので、ハードルを低く設定するのがポイントである。
習慣にするのが狙いである。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.