LINEのプリペイドカードの値段を1円でも安くする裏ワザを紹介!

コンビニや家電量販店で購入することが出来るLINEの「プリペイドカード」
額面は1,000円・3,000円・5,000円の3種類あるが定価で買うよりお得な方法があることをご存知だろうか?


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

LINEのプリペイドカードの値段を1円でも安くする裏ワザ

LINEのプリペイドカードは額面と同じ金額を「現金」で支払って購入することが出来る。ギフトや子供にあげる場合に購入することが多いだろう。

しかしながら、1円でも安く購入できる裏ワザがあることをご存知だろうか?これを使えば、iTunesカードなど日頃よく使うプリペイドカードでも使うことが出来るのでぜひ覚えて欲しい。

LINEのプリペイドカードの購入先

まず購入先だが、

・コンビニ

・家電量販店

・イオン

など様々な所でLINEのプリペイドカードが購入できる。最近ではスーパーでも取り扱っているほど生活に馴染み深くなった。

しかし、これらのお店で購入するとき「クレジットカード払い」が出来ないことは経験があるはずだ。

 

「クレジットカードが使えれば、ポイントが溜まって特なのに」

 

と嘆いたのは私だけではない。今回の裏ワザだが、

「LINEのプリペイドカードを購入する際、普通では使えないクレジットカード払いにする」

というものである。その時、購入先も限定される。それは「セブンイレブン」である。


【スポンサードリンク】


セブンイレブンはnanacoが使える

nanacoをご存知だろうか?セブンイレブンで使える電子マネーである。形式としてはクレジットカードの様に後払いではなく、先払いである。

この仕組みをうまく利用するということになる。ちなみに心配している「法律違反ではないのか?」については「問題なく合法」ということになるので安心して欲しい。

このnanacoだが、チャージ機能が備わっている。チャージ出来る場所は、

・店員に言ってその場でチャージ

・Webからチャージ

の2種類ある。今回、LINEのプリペイドカードを安く済ますためには「Webからチャージ」を選択する。

 

Webからチャージを選択すると「クレジットカードで支払う」ことが出来る。還元レートも1ポイント=1円なのでロスはない。

つまり、

① セブンイレブンでnanacoの手続きをする

② Web上からnanacoに対してクレジットカード支払いを行う(クレジットカードのポイント発生)

③ LINEのプリペイドカード購入時に「nanacoで」と言って、先ほどのnanacoを使う

というものだ。こうすると、実質クレジットカード払いでLINEのプリペイドカードを購入することが出来るので、僅かかも知れないが現金で購入するよりもお得になる。

 

ちなみに、このnanacoで支払う方法は他にも、

・税金の支払い(住民税、健康保険)

・水道の支払い

・iTunesカードの支払い

と普段クレジットカード払いで支払えないようなものでも支払うことが出来る。

 

実際、私は水道の支払いなどにも使っており、過去トラブルがあったことはない。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.