LINEのふるふるの仕組みを徹底解剖!なぜふるだけで友達追加できるの?

LINEのふるふるを使ったことがあるだろうか?友達追加したい人と一緒にふるふるを起動させて、振れば友だち追加されるというものだ。果たしてこの仕組みとはどういうものか徹底解剖してみた!


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

LINEのふるふるの仕組みを徹底解剖

LINEのふるふるを使うには、LINEを起動させて「友達追加」「ふるふる」で使うことができる。

画面にも書いている通り、近くにいる友達追加したい人と一緒にスマホを振れば友だち追加される仕組みである。

 

果たして、この「ふるふる」はどういう仕組なのか。

 

このふるふるだが、「スマホの位置情報サービス機能を使っている」システムである。位置情報サービスとは、代表的なものがGPSである。

GPSは衛星と通信を行い、自分の現在位置を特定することが出来る。ふるふるでは、まずスマホをふるとGPSから現在の位置情報を取得し送信する。

その後、半径1メートルで同じようにふるふるを使っている人のデータを取得してきて、友達追加するという仕組みである。

つまりは、位置情報を使った友達交換となる。

 

なので、ふるふるをやっている人を見かけてそっと自分のスマホのLINEをふるふるさせると赤の他人を追加できることになる。

なお、位置情報情報サービスを使っているため、位置情報が取得できない所(地下、屋内、電波が届かない所)ではふるふるをしてもうまく友達追加出来ないことがある。

 

ちなみに、位置情報を使っているのでスマホ側で位置情報サービスの使用を許可する必要がある。もし、どうやって位置情報サービスを使用したら良いのかわからない場合は、LINEの友達追加はQRコードを使うことをオススメする。

 

参考記事:LINEのQRコードが読み取れないイライラを解消するには?

QRコードはカメラさせ使えれば友達追加がスムーズに出来る。現在のスマホはほぼ100%カメラがついているので、ふるふるよりも確実性がある。


【スポンサードリンク】


LINEのふるふるのコツってあるの?

LINEでふるふるを使う際、中々追加できない場合があるその時に使えるコツを紹介する

・電波が良い所で行う(位置情報サービスを使うため)

・なるべく近くでふるふるを行う

である。

 

多くの人が追加できない理由が「電波が良い所で行えていない」ことである。

Aさんのスマホは電波のつかみが良いが、Bさんのスマホは電波のつかみが悪い場合はふるふるで友だち追加出来ないことになる。

要は「ふるふるをする人、全員が電波の良いところにいる必要がある」ということである。

 

少し考えると「QRコード」よりも「ふるふる」の方が制限があり面倒だな…じゃあ、ふるふるの利点って何?

ということになる。ふるふるの利点は1対1ではなく、大人数で一気に交換する場合だ。

例えば、合コンでLINEを使って友達追加する場合、1人ずつ追加をしていった場合、誰としたのか覚えていないになる。

そして、「あ〜、あの人と交換し忘れた」という事態になる。

 

しかし、ふるふるを使えば一気に大人数と交換することができるので、電波の良い所へ行き幹事が「では、ふるふるして下さい」と言って、全員がふるふるをすれば、一気に追加できるので追加し忘れを防ぐ事ができる。

 

これが、ふるふるの大きなメリットといえる。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.