LINEでメールアドレス登録ができない理由って何?

メールに変わって当たり前のように使われるようになったLINE。ほとんどのスマホユーザは登録していると言っても過言ではないだろう。
しかしまだ、中には登録していないユーザもいる。さていざ登録しようとなると、メールアドレスから登録できないという事態になる。
なぜLINEでメールアドレスから登録できないのかを考えてみた。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

LINEがFacebookもしくは電話番号が必須な訳

LINEは誰でも気軽に使えるツールとして広く普及している、そのため事件に使われたりするケースが増えてきている。

更にメールアドレスは無数に作れてかつ誰でも気軽作ることが出来る。今では無料のものも増えてきている。つまりは「そのメールアドレスの持ち主」の特定が困難となっている。

つまりは「メールアドレスだけで登録できてしまう→LINEの利用者数が増える→事件が増える→犯人の特定をする必要がある」という流れになってしまう。ここでメールアドレスで登録されてしまうと、犯人の特定が難しいということになってしまうため、あえて「LINEはメールアドレスで登録できない」という仕様になっていると推測できる。

 

では、逆に「Facebook」と「電話番号」についてはどうだろうか。Facebookについては、確かにメールアドレスだけでアカウント発行することが出来るのだが、基本的にはその本人のものであるという考えがある。例えば、Aさんが別の人として登録することはFacebookにおいては稀である。というのもFacebookはリアルな知り合いとのつながりを重視したサービスであるため、架空の名前で登録しても誰も友達になってくれないためである。


【スポンサードリンク】


つまり、Facebook登録というのはある程度、人物が特定できるということが担保できているのではないだろうか。

 

一方、電話番号はどうだろうか。電話番号に関しては、携帯電話会社が本人確認書類を元に契約を行い発行している番号であり、役所でも使えるものとなる。

また、クレジットカードの本人確認にも電話番号を尋ねられる場合があり「本人として判断できる数字」ということで広く知り渡っている。

 

そのため、電話番号で登録というのは一番LINE側としては安心できるということになる。

LINEへ登録は電話番号が良いの?それともFacebook

LINEへ登録する際、電話番号で登録するのかFacebookで登録するのか悩みどころである。

これについては私は「電話番号」を推奨する。それはなぜか。

・Facebookというサービスが万が一終了してしまった場合、再度、電話番号を入力する可能性があるため。

・不正なアクセスなどがあったばあい、電話番号で登録しているとSMSが受信できるため。

である。

 

ちなみに私は電話番号で登録しており、万が一アカウント乗っ取りが発生した場合もある程度大丈夫だろうと考えている。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.