バーベキューで面白い変わり種食材を一挙大公開!これが新定番になることも

バーベキューの定番食材と言えば、肉や玉ねぎピーマンである。
気の合う仲間たち・会社でのイベントで欠かせてはならないのがバーベキューである。
そんな面白いバーベキューを更に面白くするために今、巷で話題になっているあの変わり種を使ってみてはどうだろうか。罰ゲームとして楽しむのも良し、純粋に味で楽しむのも良し。
これで普段のバーベキューが何倍にも楽しくなること間違いなし!?


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

面白い変わり種はズバリこれだ!

焼き芋

肉や魚などメインとなるものの中で、炭水化物系が取れないということで話題になっている。
また、焼き芋は甘さがあり、女性受けも良いので定番となりつつある。

更に腹持ちも良いので他の食材を買う際の食材費が安くなるというメリットもある。

作り方は簡単であり、

1. 濡らした新聞紙で焼き芋を包む
2. その新聞紙の上にアルミホイルを包んで、焼く

だけである。

焼きそば or 焼きうどん

これも炭水化物系として広まりつつあるものである。
先に肉や魚などメインの食材を食べた後に、焼きそばや焼きうどんを作るのが鉄板である。

なお、炭水化物を後に食べることは、血糖値を急に上げることによる脂肪蓄積を軽減。
また、カロリーが比較的高い炭水化物を肉や魚の後に食べて、それほど摂取できないようにするためである。

そのため、体重を気にしている人がいるや女性がメンバーにいる場合、
先に炭水化物系を作るのではなく、後に作った方が好意を持たれることは間違いないだろう。

ハンバーグ

大人も子供も大好きなものである。
固い肉よりも食べやすく、パンと一緒にハンバーガーにするだけで、普段と違ったバーベキューになることは間違いないだろう。

なお、作るとなると時間がかかったり・肉に比べるとそれほど量をもっていけないのが玉に瑕ではあるが、
ここぞという場面でハンバーグを作ると、注目の的になるかも!?


【スポンサードリンク】


気軽にバーベキューをするには、バーベキュー便がオススメ

バーベキューをやるとなると、準備に時間がかかることは経験した人もしくは想像できるだろう。

鉄板、薪、新聞紙、食材など数えるだけで時間がかかり、ハードルが高いのも事実である。
そんな中、バーベキュー便言われるものが流行っている。

これは、バーベキューしたい場所に業者がバーベキュー道具を一式持ってきてくれるサービスである。
私も実際使ったことはあるのだが、食材を含めて準備の手間がかからず、持っていくものはほぼなかった。

また、帰りも業者が道具を持ち帰ってくれるので、帰りも鉄板や重い物を持つ必要もなく、
手軽に帰ることができるのもポイントである。

なお、食材については業者と要相談であるが、上記の面白い変わり種食材については、持参して置くほうがよいだろう。

夏に向けてこれから、バーベキューシーズンに突入する。
家族ぐるみでする際、子供の人気取りや一風変わったバーベキューをしたい人には、
ぜひ変わり種食材というスパイスを入れてみるのも良いだろう。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.