iPhoneの予測変換を消去するにはどうしたらいいの?

iPhoneの予測変換で変なものが表示されるようになり消したい場合はないだろうか。
そんな場合の消去方法について調べてみたので参考にして欲しい。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

iPhoneの予測変換を消去!

iPhoneを

・メール

・LINE

・ネットサーフィン

で使っている人がほとんどであり、その共通点は「文字入力」である。iPhoneは賢く、予測変換機能がついており文字入力の手間を減らしてくれる特徴があるのは、ご存知だろう。

 

この文字入力における「予測変換」だが、iPhoneを使い込みしているとたまに変な予測変換をすることはないだろうか。

前に使った予測を勝手に「よく使うもの」と認識して、それが候補一覧に出てしまうということである。iPhoneを使う上で格段問題になるかと言えばそうではなく「ちょっと気になるレベル」で問題になっている人は中にいるだろう。

 

この予測変換だが、消去する方法が存在する。ただし、全ての予測変換が消去されてしまうので注意が必要である。

※ iPhoneのデータはなくならないのでご安心を…

やり方だが、

[設定]

[一般]

[リセット]

[キーボードの変換学習をリセット]

をタップすればOKである。

 

これで工場出荷状態(初期)の予測変換となるので、先程までにあった変なものはなくなっているだろう。

再三の繰り返しとなるが、データが消えることはないので安心して欲しい。

 

ちなみに、このキーボードの変換学習をリセットだが、予測変換を初期化するだけでなく他にもメリットがあることをご存知だろうか?


【スポンサードリンク】


予測変換の消去はiPhoneを高速化させる

この予測変換だが、文字を入力するたびにiPhoneに蓄積されているデータから適切なものを取得して、候補を出し表示するという仕組みである。

言葉では簡単だが、実際の処理は複雑となっておりたまに「文字入力が遅くなる」ということはないだろうか。

 

これはiPhoneが必死にあなたが使いそうな語句を探してきておりその待ち時間が発生するために遅くなっている。

 

しかし、予測変換を消去しリセットすることでこの部分が高速化されることになる。つまりは体感速度として、iPhoneが高速化することがある。

私も先ほどやってみたところ、確かに体感速度で文字入力がスラスラ打てるようになりストレスがなくなった。

 

もちろん、蓄積された予測データは消去しているが、これは半年に一度リセットすることをオススメできるほど変わった。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.