iPhone6sの液晶保護フィルムの選び方のコツ!

iPhoneに液晶保護フィルムを貼っているだろうか?画面が傷つくのが嫌という理由などで貼っている人もいるだろう。
そこでiPhone6sを購入検討している人にオススメの液晶保護フィルムの選び方を紹介!


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

液晶保護フィルムは人それぞれ

「この液晶保護フィルムがオススメ」「これが最高!」という話しは今回無しにする。
理由は簡単だ。液晶保護フィルムは人それぞれによって需要が違うためである。

つまり、この液晶保護フィルムがオススメだとそれにそぐわない人にとっては良いものではない。

では、液晶保護フィルムを選ぶコツとは何か?
5種類ほど使ってみた結果となるが、

・安価なものを買わない
・家電量販店では買わない

この2点である。詳しく紹介する。

まず「安価なものを買わない」だが、今では100均でも液晶保護フィルムを買うことが出来、もしかしたら購入したこともあるだろう。
しかし、安価なものは作りが甘く気泡が入りやすいものから、すぐにフィルムに傷が付くものなど粗悪品が多い。
つまりは「安物買いの銭失い」となることが多い。実際に私も500円レベルのものを買ったところ、気泡を抜いたはずが数日後には入ってしまったり、爪で引っ掻いてしまったらフィルムに傷が付くという経験をした。
この経験から、1000円レベルのものを買うことにした。

というのも、安いものを何度も買って使うという手法もあることにはあるが、貼る手間暇や毎回気泡に気をつけたりするため、決してコスパが良いとは思えない。
1度貼ったらずっと使い続ける方がよいので、それなりの値段を出すべきである。

次に「家電量販店で買わない」だが、家電量販店にはたくさんの液晶保護フィルムがある。
一体どれを買えばよいのか分からず、パッケージを見て買うことが多いだろう。しかしそれには罠があり、実際に使ってみたレビューがないということである。
そのため、Amazonのレビューを見て買うのが間違いないということだ。
特に指紋がつきやすい場合や傷がつきやすいものも中にはあるので、レビューを見てみることが重要になる。
特にこだわりがなければ、Amazonの人気ランキングで上位のものを買えば間違いないだろう。

これらが、あなたにあった液晶保護フィルムを選ぶコツということになる。
この2点を意識するだけで良いものを取捨選択することができる。


【スポンサードリンク】


気泡が入らずにキレイに液晶保護フィルムを貼るコツ

私がやっている、液晶保護フィルムを貼るときのコツだが、お風呂場で貼るということだ。
液晶保護フィルムで注意すべき点は、ホコリである。部屋で作業すると小さなホコリがiPhoneの液晶についてしまい、拭いてもとれない場合がある。

その状態で液晶保護フィルムを貼ってしまうと、その部分が浮いてしまい気になることがある。

そのため、ホコリが少ない所、それはお風呂であるというわけだ。
お風呂で行う際の注意点は、周りに水がないかどうかである。

水があると万が一、iPhoneが濡れてしまい故障をするというリスクがあるので、お風呂を使ったすぐに作業することはオススメ出来ない。
お風呂が乾燥している時にやるのがベストである。

これを行った結果、私のiPhoneで気泡は入ることなく快適に使うことができている。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.