ハロウィンのトリックオアトリートの意味を調べてみた!返し文句って知ってますか?

ハロウィンでよく聞くトリックオアトリートの意味をご存知だろうか?
子供たちから言われた場合、大人はどのように返せば良いのかその定番文句も調べてみた。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

お菓子かいたずらどっち?

トリックオアトリートを直訳すると、

トリック:いたずら
トリート:ごちそう

という意味になる。これをハロウィン仕様に訳すると「いたずらかごちそうどっちがいい?」ということになる。

なお、トリートにはお菓子という意味は含まれておらず、ハロウィンは子供にフォーカスが当たるため、子供にとって良いものとは何か?
それはお菓子というので、トリートはハロウィンの場ではお菓子と訳されることが多い。

実際にハロウィンの時期になるとスーパーでハロウィンに因んだお菓子が売り出されるようになる。

そのため、トリートはお菓子ということではなく、良いものになるので、大人が使ったとしても何らおかしくはないものになる。
その場合、お金であったり時間という子供より少しベクトルが違ったものになるだろう。

日本では余り馴染みの無い、トリックオアトリートだが、アメリカでは一般的になっている。
そのため、ハロウィン時期になると子供たちのためにお菓子を買い控えする家庭が多いようだ。

考えてみると、近所と子供と触れ合うことの出来る良い機会であるため、お菓子くらいは出してもよいという考えの大人が多いと思う。
日本でもハロウィンが流行りだすと、近所付き合いの活性化に繋がるのではないだろうか。

ちなみに、子供たちが「トリックオアトリート」といった場合、大人たちはどのように返せばよいかご存知だろうか。
その場合は、
・「ハッピーハロウィン」
・「トリート」
と返すのが定番のため、もし子供たちから言われることがあればそのように返してみると良い。


【スポンサードリンク】


トリックと返した場合…

仮に「トリックオアトリート」と言われて「トリック」と答えた場合、どのようないたずらをされるのだろうか。
子供が考えるいたずらなんて大したものではない。むしろ可愛らしいものだろう。
と考えているあなた。子供だからと言って侮ってはいけない。

これは海外の例になるのだが、ハロウィン時期に「トリック」と答えた人が居た。
その時、子供たちからどのようないたずらをされたか。

なんと、卵を持って玄関に投げつけられた

ということである。これは掃除も大変だし、いたずらという度を過ぎた行為である。
更に悪化するとスプレーを使って玄関の塀に落書きをすることもある。

つまりは、子供のいたずらと侮っては行けないということになる。
ハロウィンはおとなしくお菓子を用意して子供たちを出迎えるのが一番安全な過ごし方なのかもしれない。



【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.