スペインの8エスクード金貨の値段と価値はどれくらいになるのか?

フロリダ沖よりビッグなニュースが入ってきた。スペインの難波船から5.6億円相当の金貨が発見されたというものである。
その中に、貴重とされているスペインの8エスクード金貨があるということである。この金貨の値段と価値はどれくらいあるのか調べてみた。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

8エスクード金貨の値段と価値

8エスクード金貨は、スペイン王カルロス4世のものである。
その値段は、カタログスペック上で日本円にすると35万円から85万円とされている。

特に状態が良い物に関しては非常に価値があり、程度によっては200万円を超えるものがある。
なお、8エスクード金貨についてはヤフオクなどで出品されることもあり、その時の価格は21万円となっている。

また、これらの金貨は年月が立つほど状態が悪くなり更に発見することも困難になるため、その価値は上がるとされている。


【スポンサードリンク】


日本の金貨も負けていない

10万円金貨と呼ばれるものがあることをご存知だろうか。
その名の通り、金貨1枚で10万円の価値があるというものである。

現在発行されている10万円金貨は2種類ある。

・昭和61年62年に発行された昭和天皇在位60周年記念
・今上天皇陛下御即位記念

では、どうすればこれらを入手することが出来るのか。
普通に銀行へ行けば交換してくれるのか?

残念ながら入手困難であるため、プレミアがついており銀行で交換してくれることはほぼ不可能という認識である。
もし、欲しい場合はヤフオクなどでプレミア価格になっているものを入手する必要がある。

10万円金貨もそうだが、入手出来ないとされている硬貨や紙幣については年々価値が上昇している。
もしあなたが、珍しい硬貨や紙幣を持っている場合、思わぬ価値が着くかも知れない。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.