USJ2015トラウマ最恐実験病棟の内容とは?中学生以下はNG!

USJ史上最高のホラーレベル10としているトラウマ最恐実験病棟。2015年9月11日からの開始前に一足早く内容をまとめてみた。
恐らく精神的にダメージを受ける人、続出のためアトラクションへ参加するかどうかは慎重な判断が必要である。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

チケット購入時に誓約書有り

すでにネット上で話題となっているが、トラウマ「最恐実験病棟」のアトラクション参加には誓約書が必須となっている。
その誓約書を書くタイミングだが、アトラクション参加前でなくチケット購入時となっている。
そのため、誓約書の内容を見てから判断するのも良いだろう。

また公式サイトには、「グロテスクな表現及び行為が苦手な方はおすすめしません」と謳っているので、主に人体実験+グロ系で精神的にダメージを負う。
つまり、グロが苦手な人は参加しないほうが身のためになる。

なお、トラウマ「最恐実験病棟」に参加できない条件として

・心臓疾患
・めまい
・閉所恐怖症
・肌の弱い方
・虫に恐怖心のある方
・体調不良

となっている。つまり当日、少し体調が悪いという場合も控えるべきである。

更に
「フォグ・スモーク、ストロボ、水、大音量、暗闇、におい、虫」
の特殊効果によって悪化する症状を持っている人はNGとしており、USJ側の本気度が伺える。

つまり、そもそも最低限参加出来る人は、

・グロテクスな表現に免疫がある
・閉所恐怖症でない
・肌が弱くない
・当日の体調がバッチリ

という人のみになる。それ以外の人は、チケット購入時にスタッフから不参加した方が良いともしかしたらオススメされる場合もある。
公式サイトでこれくらい告知するの異例のことである。

なぜならば、USJと言えテーマパークであり、アトラクションに参加してこそ価値が生まれる。
そのアトラクションに参加出来る人を限定しているということは機会損失に繋がる。
だが、あえてその道を取ったということは客寄せパンダ的にトラウマ「最恐実験病棟」を使うのかも知れない。


【スポンサードリンク】


具体的な内容は?

公式サイトの内容・Twitterなどの憶測をまとめると、

・テーマは人体実験。人間がどこまで耐えれるかを測る
・虫やガスなどの特殊効果有り
・グロテクスな表現有り
・強要型ウォークスルー・メイズなので、強要され逃げることが出来ないと予想

である。今までのものとは打って変わって非常に恐怖を感じるだろう。
面白半分で参加するのではなく、本腰を入れて参加しなければならないほどの恐怖を味わうことになるだろう。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.