テニスの紫外線対策グッズランキングベスト3!しっかり対策をして肌ケアを充実させる

紫外線が気になる時期。趣味でテニスをしているが肌へのダメージが気になり、
様々な紫外線対策グッズを買っているが果たしてこれで良いのか気になるあなたへ。
最新のランキングベスト5はこれだ!


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

3位:手の甲対策グッズ


→購入はこちら

このような悩みはないだろうか。

・手の色が夏になると黒くなってくる
・かさかさして乾燥している。
・すぐにボロボロと皮膚が溢れてくる。
・関節の所にシワが目立つ
・手の甲にシミが出来てきた。

これのどれか1つにでも当てはまった場合は、手が紫外線にさらされて、
ダメージを受けている可能性がある。

特にテニスの場合、屋外がメインのため、余計にダメージを受けやすい。
帽子やサングラスはしっかりとしているが、忘れがちなのが手の甲へのケアだ。

テニスラケットを持つイメージをして欲しい。
フォアハンドでストロークをした場合、手の甲は太陽の方を向かないだろうか。

一瞬ではあるが、この積み重ねによって紫外線からダメージを受けている。

そのため、手の甲へのケアが必要になる。

この商品であれば、手のひらが隠れないので、汗をかいても蒸れにくく、
快適にラケットを握ることができる。

更に、自転車でテニススクールへ行く人は、これをつけているだけで、
自転車時の紫外線対策グッズとして有効となる。


【スポンサードリンク】


2位:顔・耳・首などのフェイスカバー


→購入はこちら

パッと見、夏の燦々と照りつける太陽の下、これは暑苦しいと思いきや、
決してそうではない。逆に口呼吸が激しいとされるスポーツ、

・登山
・テニス
・ウォーキング
・ランニング
・ゴルフ

に最適化されている商品である。

帽子だけではカバーしきれない、目の横や耳の前・目の下・首など特に女性にとって、
大事とされている顔の部分を一気に紫外線対策できるとあって話題である。

口や鼻の位置には開口部が設けられ、鼻からの呼吸の妨げにならず、
そのことで眼鏡が曇らないのが特徴である。

また、従来製品であればドリンクを飲む際、フェイスカバーを取って飲んでいたが、
この商品であれば、開口部があるため、そのまま飲めるのも便利である。

1位:サングラス


→購入はこちら

紫外線対策グッズとして定番中の定番のサングラスである。

特にテニスなどの屋外スポーツにとっては欠かせないものである。

むしろ、屋外スポーツをする際、サングラスがないと照りつける太陽が邪魔をして、
プレイに集中できないという人もいるほどサングラスは重要である。

(たまに出勤時にかけている人もいる。ファッションだろうか)

主なサングラスは、眼鏡と併用してかけることができないが、
この商品は眼鏡の上からかけることができ人気を集めている。

更に、花粉やホコリも防ぐので年間を通して使用頻度の高いサングラスとなる。

テニスだけでなく、洗車やガーデニングなど休日にちょっと外で作業する時にでも効果的だろう。
特にガーデニングに関しては、花粉が舞いやすいのでこれをかければ比較的簡単に花粉症対策もできる。

あなどるな紫外線

紫外線なんか大丈夫!と言いつつ、紫外線は見えない分、どれくらいダメージを受けているのかわかりにくい。
怪我であれば状態を見てすぐに医者へ行くべきか、安静にするだけで良いのか判断がつく。

しかしながら、紫外線は「肌が荒れてから」という目に見えてからでしか判断できない曲者である。

そのため、日々の対策ということが重要になってくる。

紫外線は一般的には皮膚がんを促進するということもあって、近年対策を講じるようになってきた。
更に一昔前に比べると猛暑日が年々増えてきており、日本全体が紫外線という見えない恐怖に侵略されている。

実際に皮膚がんになってからでは遅いので、ちょっとした対策から初めて見ないだろうか。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.