LINEのビデオ通話が映らない原因とは?パケット代は大丈夫?

LINEの魅力の一つである「ビデオ通話」今までのビデオ電話と違って別料金が発生せずネット回線が出来る所であれば無料というのが魅力だ。
そんなLINEのビデオ電話だが顔が映らないことがある。果たしてこの原因は何なのか調べてみた!


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

LINEのビデオ通話で顔が映らない原因は?

原因としては「あなたのスマホにインカメラ」がついていないことにある。
LINEのビデオ通話は、スマホのインカメラと呼ばれるものを使ってやりとりをする。

このインカメラというのは、スマホの前面(アプリを起動させたり、ネットを見たりする画面)の上についているものである。
数年前のスマホであれば、ほぼ完備していると言ってもいいほどの機能ではあるが、スマホ黎明期に買った古いものであったり、格安スマホと呼ばれる機能を極限まで削ったものの場合、ついていないことがある。

と言ってもそれほどマニアックなスマホを購入する人は、恐らくLINEのビデオ通話で顔が映らないことは理解している人もいるだろう。

なお、このインカメラについては後からSDカードのように付けることは出来ず、元々スマホにあるかないかというものである。
よって、インカメラがついていない場合は、LINEのビデオ通話が出来ないことになる。

ただし、その場合であってもLINEの無料通話は問題なく出来るのでそちらでことを済ますべきである。


【スポンサードリンク】


LINEのビデオ通話でカクカクする場合

LINEのビデオ通話をやっていて、動きがカクカクしたり明らかに映像と音声が遅延している場合がある。
その時は、ネットワーク回線が遅いことが大きな原因である。

ネットワーク回線が遅い原因としては、

・使っているスマホのパケット量が上限に達して通信速度が遅くなっているから
・地下など電波が届きにくい場所にいるから

というものである。

パケット量については、上限に来ることは十分あり、例えば毎日Youtubeなどで動画を見ている場合、月のパケット量はすぐに上限に達することになる。
そのため、その場合はWi-Fiを使ってLINEのビデオ通話を行えば問題ない。

更に地下で電波が届きにくい場合は、電波が届きやすい場所へ移動し試してみる良い。

ただし、これはLINE電話の相手やあなた自身にも言えることである。

一方が地下に居て、もう一方が地上にいるという場合でも遅延することはある。
そのため、ビデオ通話をする場合は、基本的に「ネットワークについて注意する」ということが重要になる。

LINEのビデオ通話のパケット量ってどれくらい?

ネット上のデータを見てみると

・LINEのビデオ通話:1分3MB
・LINE無料通話:1分0.3MB

となっている。1ヶ月あたりに使えるパケット量はキャリアによってことなるが、多くは7,000MBである。
つまり、LINEのビデオ通話に換算すると、大体2,300分。つまりは、38時間である。

よって、1日1時間ほどLINEのビデオ通話をやると制限にひっかかる可能性があるということである。
そのためむやにやたら、無料だからと言ってLINEのビデオ通話をやるべきではないだろう。

ただし、Wi-Fiであればそのような制限がないため、時間の許すかぎりLINEのビデオ通話をやってもよいことになる。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.