USJ「エルム街の悪夢」ネタバレとレビュー!叫びすぎて声が枯れた…

2015年9月11日よりUSJのハロウィンホラーナイトがスタートした!その中のアトラクションである「エルム街の悪夢」
ホラーレベル4ということで怖さ抜群。果たして実際に体験した人はどのようなレビューをしたのか?またどういう内容だったのかのネタバレも合わせて紹介!


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

「エルム街の悪夢」ネタバレ

Twitterを元にまとめてみた結果、

・エルム街は2時間以上の待ちが発生することもある
・ゾンビに追いかけられる
・泣き叫んだ…
・チャッキーよりエルム街の方が怖かった…

とのことである。(詳しくは下記のレビューで)

ストーリーは、ナンシーという一人の女の子の夢の中に入り、ナンシーを助け出すというものであり。
映画にある程度、忠実ということである。実際に行った人によれば、

「映画を見てからの方が楽しめるかも」

ということである。
なお、絶叫度は最後尾が一番盛り上がるらしく、先頭は先へ行く恐怖があるくらいとのことである。
つまりは、後ろから攻めてくるというものではないかと予想できる。

また、細かい所で言えば右側の列にならぶ方が絶叫度が高いとのことである。

実際のアトラクションでは、参加した人がロープを握って進むというものである。
また、1グループ5〜6人で進むので大人数で行った場合は、別グループになる可能性もあるので注意が必要である。


【スポンサードリンク】


「エルム街の悪夢」レビュー

・エクスプレスパスがない場合は、120分待ちなので注意!チャッキーは20分待ち☆
・背後から来るので怖さを楽しみたい人は最後尾がオススメ
・他のメイズより待ち時間が少ない
・舌が青くなりました…
・泣き叫んで号泣…
・叫びすぎて声が枯れた…
・チャッキーに比べると全然ホンマに恐い

とのことである。ホラーレベル10で最恐とされている「トラウマ病棟」よりもいささか怖さは和らいでいるようである。
トラウマ病棟のネタバレ・レビューはこちら

これは年齢制限としてはR12指定であるため、小学生はNGである。
またグロテスクなシーンがあるので、それに耐えれない人は参加しないほうがよいだろう。



【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.