Facebookのログイン時間を非表示にする魔法の方法とは?

あなたは知っている?あなたがFacebookにログインした時間が表示されていることを!

知られたくないログイン時間の非表示方法とログインした時間がどこでわかるのか。
ログインした時間を知られたくない方必見!非表示してストレスフリーにしよう!


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

ログインした時間を非表示にする方法

Facebookでログインした時間が表示されていることをあなたは知っている?

知らない間に自分のログインした時間がFacebookの友達にばれてしまっている!
少しFacebookを見ようと思って開くと、ログインした時間が表示されてしまい、ログインした時間が完全にバレバレになってしまっているのだ。
では、どうやってログイン時間を非表示にすることができるのか?まずは設定を変更して非表示にしてみよう!

①自分のホームの設定をクリック
②プライバシー設定をクリック
③オンライン上に入っているチェックを外す

これで非表示にできる!

ログイン時間が表示されていると、返事を返していない相手がいたりするとログインしたのが、ばれてしまうし、なおかつ携帯を触ってしまっていることがばれる。
私はLINEでいうと既読スルーをよくしている。

なぜかというと、返すのが面倒だし用事もないのに返信している暇はない!と思っている・・。
用事があれば返信するが用事が解決すればそれでもう終わりでいいじゃないか。と思っているからだ。

既読スルーして何が悪いと私はいつも思うが、それを理由にイジメにあう人やハブられてしまう人は少なからずいるだろう・・。
そんな面倒な事を気にしたくない方は是非試してほしい!
非表示にしておけばバレズにすむ!いつ誰がFacebookをみようと関係ないと思うが、知られたくない人もいるのだからと私は思ったのだ。

ログイン時間の表示

Facebookにログインすることで誰が何時間前にFacebookにログインしているかが一目でわかってしまう。

PCのブラウザで見てみると、PCからログインしたのか携帯からログインしたのかまでばれてしまうのだ。
厄介なことにそんなところまでばれてしまうのか・・。

神経質な方はかなり気にしてしまうだろう。
私は携帯からのログインが多いので、メッセンジャーアプリを使っている友達はよくログイン時間が表示されている。

いつログインしたかがわかってしまうの嫌な方は非表示にしてばれないようにした方が良い。

人脈を広げるためのFacebookなのか、プライバシーが漏れるのか友達とつながりたのかで、かなり要点は違うと思うが気にする人と気にしない人にはかなりの差が出てしまうだろう。
これだけ世界中の人とつながりあえる世の中になったからこそ、メリットもデメリットも必ず出てきてしまうのだ。
デメリットとメリットを理解して楽しく使えるようにしよう。


【スポンサードリンク】


ログインした時間を知られたくない理由

なぜログインした時間を知られたくないのか?その理由は何?

①ログインをたくさんしているので「暇なんだ」と思われたくない。
②ログインした時間をばれたくない特定の人物がいる。
③返事を返していなのでばれたくない。
多いものを3つ上げたかほかにもたくさんの理由があるだろう。

2番と3番に関しては女性の方が多いようだ。
知られたくことを知られることにかなり神経質になってしまうのだろう。

返事を返していない場合だと、Facebookにログインすることで返事も返さないで携帯は見ているんだねと思われることが嫌なのだろう。
それからいじめにつながる可能性もないとは言えないことが現実だ。

ログイン時間をばれたくない特定の人の場合もある。
この人にだけはばれたくないと思うことや見られたくないけど、削除するのは後々怖いしログイン時間の表示だけでも見れなくしたい。という意見もあるようだ。

私自身は気にしないが周りには知られたくない子もいる。
ログイン時間を非表示にすることで楽しくFacebookを利用できる人が出てくるはずだ。知られたくない方は是非試してほしい。

ログインした時間を非表示にしてストレスフリーに

ログイン時間を気にする方は非表示にすることでストレスを少なからず和らげることができる。

非表示にしたい理由は上記のように様々あると思うが、一人ひとり価値観が違う中で楽しくより活用的に、Facebookを利用することは利点なのかもしれない。

今現在、Facebookを利用している理由としては投稿を楽しむことや投稿された動画を楽しむこと、たくさんの人とつながりあえることなどたくさんの利点があるのだ。
しかし、Facebookを利用することでストレスがかかる原因になるのであれば、設定などを利用してストレスがかからないようにすることでもっとFacebookを楽しむことができるのだ。

このことから、デメリットとメリットを理解しよりFacebookを楽しもう。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.