ふわふわ業務用かき氷機をレンタルしてみた!中古で買うよりも遥かに安い値段で出店できた!

昨年、知り合いが夏祭りでかき氷屋を出店するということでお手伝いをした。
目指すは業務用で作る本格的なふわふわかき氷。その機械のレンタル体験談となる。


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

ふわふわかき氷機が格安でレンタル

当初は業務用かき氷機を中古で購入する話しが進んで居たが、

・置き場所に困る
・そもそもかき氷機だけでいいの?
・何かトラブルがあった場合、自分たちで対応する必要がある

という問題から「レンタル」をすることにした。

GoogleやYahoo!で「かき氷機 レンタル」と打つと様々な業者がヒットする。
その中で私たちは

■かき氷機レンタル.com
http://www.kakigooriki.com/

でレンタルすることにした。

なぜ、このサイトを選択したのかについては、

・返金保証がある
・業界日本一という安心感
・本格的なふわふわかき氷機がレンタルできる
・60件以上のお客様の声が参考になった

ということである。

特に目を引いたのが「返金保証」である
これは、このレンタルしたかき氷機を使って作ったふわふわかき氷が「美味しくない」と思ったら、レンタル料金に更に2,000円の迷惑料をつけて返金してくれるものである。

私達が目指すのは「業務用で作る本格的なふわふわかき氷」である。
そこで味にはこだわるので、このような保険があることは非常に魅力的であった。

実際にこのふわふわかき氷機で作ったかき氷は文句のつけようもなく、
美味であり返金することはなかった。

実際に予約をしてみると、5万円も行くことなくかき氷に必要な

・シロップ
・カップ
・延長コード
・スプーン

など全て揃ったことになる。

あとは、これをどの値段で売るかということで儲けが決まる。
(元々儲けは考えず、プラスマイナスゼロであれば良いというのが当初の考えであった)

中古で揃えた場合、かき氷機だけでも5万円ほどするのでそれを考えると、
年に1回活躍するかどうかなので、格安で済んだと私達は考えている。


【スポンサードリンク】


予約は早めとアナウンス有

かき氷の旬といえば夏祭り。つまりは「7月・8月」である。
先ほどは人気サイトであるため、予約数も半端ないと考えられる。

実際に私達が予約したのは後からわかったのだがギリギリだったらしく、
できれば「5ヶ月前」には予約をして欲しいとのことである。

そのため、注意すべきポイントとしては「予約は早めに」ということである。

例えば5月で申込すれば多分問題なく当日もしくは前日にセットが届くのだが、
6月や7月になってからでは遅いと考えられる。

夏、あなたがもしかき氷の屋台を出店することになる場合は、
このサイトに限らずレンタルは早めにする方が良いだろう。

最悪の場合、業務用の中古かき氷機も全て完売することあり得るので、
そうならないためにもまずは予約することから始めてみると良いだろう。

ちなみに私はこの夏は、かき氷の屋台を出さないのでご安心下さい。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.