100均のペンで簡単フェイスペイントをする方法!ハロウィンにピッタリ!

ハロウィンが近づくにつれフェイスペイントをする人も増えてくる。
しかし、フェイスペイントをするのに専用のペンを買ったりと色々と出費がかさんでしまうのが実情…そこで100均のダイソーで買えるペンで簡単フェイスペイントが出来る方法を紹介!


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

100均のダイソー「ミラクルペイント」

昨年より全国のダイソーで取り扱いがスタートしたのが、描くときも剥がすときも水が要らないフェイスペイント用の絵の具「ミラクルペイント」である。
色は9種類と豊富にあり、全色揃えても1,000円足らずで揃ってしまうのがポイントである。

絵の具のようなものであり、筆で塗るのもよし、手でさっとメイクするのも良いが、私がオススメするのは、同じく100均で売っているフェイスペイント用「抜き型ステンシル」を買うことである。
これは所謂、型紙のようなもので、それを使えば誰でも魔女や猫などハロウィンに欠かせないキャラクターを描くことができる。

使い方は、シールになっているので

・ペイントしたい箇所にシールを貼る。
・その上から「ミラクルペイント」でなぞる。

たったこれだけである。

ポイントは、シールに塗ったミラクルペイントを剥がす時、シールを10秒以内に剥がすことである。
1分もたたずにフェイスペイントが完成するので、ぜひオススメである。

もちろん、水もいらず剥がす時もさっと剥がれるので、肌を痛めることなくフェイスペイントを楽しむことが出来る。
なお、急な雨にも対応しており、雨も弾くとのことである。

慣れている人であれば、鏡を見てフェイスペイントをするのだが、まだまだ自分は初心者…でも上手く描きたいという人であれば、このダイソーで売っているミラクルペイントをつかってみてはどうだろうか?


【スポンサードリンク】


ハロウィンだけでなく楽しむポイント

フェイスペイントはハロウィンのイメージが強いが、そんなことはない。
例えば、
・スポーツ観戦時
・誕生日会
・新年を迎える時
・クリスマス
など色んな場面でフェイスペイントをやっている。

日本では馴染みがないが、海外では当たり前のように皆フェイスペイントを楽しんでいる。

では、なぜ日本ではフェイスペイントに馴染みがないのか。
それは「皆やってないから自分だけ目立つのはちょっと…」という人がいるためと私は考えている。

しかし、フェイスペイント自体は世界的に見ても至って普通なことであり、何も恥ずかしがる必要はない。
むしろ、イベントを楽しみにしてきました!という心構えの現れと言えるだろう。

そのため、100均のフェイスペイントは至る所で使える万能なものなのかも知れない。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.