オクラが夏バテ防止の食材として効果が期待出来る訳とは?ネバネバ成分に注目!

夏バテ防止の食材として注目されているオクラ。そもそもなぜ、効果があるのかご存知だろうか。
そんなオクラの嬉しい効果を検証してみた!


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

ネバネバ成分「ムチン」の効果

オクラや納豆に含まれているネバネバ成分のことを「ムチン」と言う。
このムチンが夏バテ予防として注目されている。

ムチンには、粘膜を保護する働きがあり
「ストレスや夏バテで弱った胃腸を優しく修復」してくれる。

では、具体的にムチンにはどのような効果が期待できるか。

・胃腸を修復するため、胃腸炎や胃炎の予防
・タンパク質を体内へ吸収しやすいように分解してくれる
・鼻の粘膜にも効果があるので、飛沫感染(インフルエンザや風邪など)の予防

なお、注意すべき点としては「オクラばかり食べても夏バテ予防ができない」ということである。
規則正しい生活や食生活をサポートする際、オクラが良いということであり、「夏バテ予防にはオクラばかり食べればOK」と言う認識は間違いである。

オクラ以外にも「豚肉」「枝豆」など夏バテ防止に効果がある食材と一緒に食べると相乗効果が期待できる。

また、オクラに含まれるムチンは加熱に弱く60℃ほどで、成分効果が弱くなる。
従って、加熱は出来る限り控えるべきだろう。

オクラ入りみそ汁を見かけるが、その場合はオクラを入れて沸騰させるのではなく、みそ汁の上にオクラを載せた方がムチンの効果を最大限引き出すことができる。
できれば、生で食べるのが良いとされており、マヨネーズやドレッシングで食べると良いだろう。


【スポンサードリンク】


夏バテ以外にもアンチエイジングが期待できるオクラ

ムチンには上記以外の夏バテ防止対策だけでなく、

・細胞の活性化し老化防止

の成分が含まれていることが近年、判明した。

このことは、つまり「アンチエイジング」に繋がるということになる。

以前韓国コスメで大ヒットしたカタツムリクリームだが、その主成分がこのムチンである。
そのため、美容製品としても注目されており、安心・安全であるとされている。

更にオクラには

・カリウム
摂取しすぎた塩分を体外へ排出する働きがあるとされている栄養素

・カルシウム
骨を丈夫に健康的な身体を維持

も含まれているので、女性にとってはありがたいものばかりである。

夏に向けて旬になるオクラ。
カレーに入れるのもよし、みそ汁に入れるのも良しと食卓で大活躍することは間違いないだろう。

今年の夏は、オクラで夏バテを乗り切り更に美容効果も狙っていこう。



【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.