モリー・スカイラーの大食い経歴!異次元女王の名は伊達じゃない!

アメリカの異次元女王の名を持つモリー・スカイラー。日本のテレビだけでなく世界中が注目している彼女。
日本のキング「山本」を倒し、圧倒的な強さを持っており、その強さは宇宙レベルとも言われている。
そんなモリー・スカイラーの強さに迫る。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

モリー・スカイラーの大食い経歴

まず驚愕すべきは、そのスピードである。2kgある巨大なステーキをわずか5分間で完食し、世界記録を保持している。
一般的なステーキと言えば、100gや多くて200gである。その10倍以上もあるステーキをわずか5分ということだから信じられない。

更に、日本で言うオムソバ3.2kgを一瞬でペロリ。

また、

・フライドチキン363本を30分で完食
・巨大ハンバーガー15分で完食
・ピザ13枚を10分で完食
・ソーセージ40本8分で完食
・マッシュルームフライ4kgを8分で完食

とすさまじい記録の持ち主である。

日本で言えば、MAX鈴木やもえあずを思いつかべるがモリー・スカイラーの強さは正直、圧倒的だ。

2015年の正月に放送された大食い番組でその強さを遺憾なく発揮し、日米対決で見事キング山本に土をつけた女性である。
キング山本も善戦したのだが、圧倒的な速度に追いつかず終始、リードを広げられ敗北。

キング山本は日本を代表するTOPクラスのフードファイターではあるが、その強さをもってしてもモリー・スカイラーにはかなわないことになっている…

モリー・スカイラーのプロフィール

モリー・スカイラーは、アメリカ合衆国「ネブラスカ州」に住む女性フードファイターである。
4歳の子供を持つ母親であり、年齢は35歳である。

ちなみに「モリー・スカイラー」というのは、ステージ名であって本名ではない。
本名は非公開とのことである。

大食いでイメージするのは屈強な巨漢であるが、モリー・スカイラーは非常に細く、どちらかと言えば小食なイメージを持つ。
実際にモリー・スカイラーの体重は55kgとされており、かなり細身である。

しかし、一度モリー・スカイラーが食事に入るとその雰囲気は一変する。
まさに猛獣が獲物を狩るような形相で目の前にある、食べ物をものすごいスピードで食べる。

その食べっぷりについたアダ名が「異次元女王」である。

日本で大食い番組は度々放送され、爆食女王や大食い王などの肩書を持っている人もいるが、その方々よりも圧倒的である。
その強さは、ネットでも話題となり、2015年に放送された日米対決の大食いでは、

・モリー・スカイラーすごすぎワロタw
・なんだあの女性…、日本が勝てるはずないじゃん
・今まで見た大食い選手の中でも圧倒的すぎる

と様々な書き込みがあった。

ただ、食べ方があまりよろしくなく、

・食べ方が汚い
・もうちょっと品があってもいいかも

という欠点がある。

しかしながら、大食いというのは食べれば良いということなので、食べ方についての採点はないことになる。


【スポンサードリンク】


モリー・スカイラーは過食症という病気の可能性も?

拒食症という言葉を聞いたことはあるだろう。
言わば、食べることを拒むということである。モデルなど身体を人に晒す職業の人は、太ってしまうと仕事がなくなるため、食事制限をしていることが多い。
その延長上に拒食症になってしまうモデルも少なくない。

過食症と言うのはその逆であり、食事の量をコントロール出来ずに無制限に食べてしまう病気のことを刺す。
多くは、その摂取したカロリーを排出できず溜め込んでしまい、太ってしまう傾向にあるとされている。

では、モリー・スカイラーはどうなのだろうか?

仮に過食症であった場合、テレビ出演の健康チェックで引っかかる可能性もある。
そうなると、大食い選手として出場することが出来ずにドクターストップということもある。

しかしながら、そういうことはなく出演していることを鑑みると過食症という可能性は低いとかんがえられる。

大食い選手はなぜあれだけ食べることが出来るのか?

フードファイター、大食い選手など食事を多く摂取できる人は常人以上に食べることが出来てしまう。
いざ、やろうしても脳が勝手にストップをかけてしまい、食べることが出来ない。

では、なぜ大食い選手はあれだけ食べることが出来るのだろうか?

それは胃袋を拡張しているためと考えられる。
胃袋は臓器の中で唯一伸縮を繰り返すものであり、縮んでいるときはあまり食事を取ることが出来ず、膨らんでいるときは多くの量が入ることになる。

あなたにも経験はあると思うが、よく食べれる日と食べれない日。
これは現在の胃袋の大きさが関係している。

つまり、この胃袋の大きさをどれだけ大きくできるかによって入る食事量が変わってくる。
更にこの胃袋の大きさは訓練で大きくすることができるらしく、その特殊な訓練を経てあのように大量に食事をすることができている。

よって、素人が真似できるものであったり、ちょっと食べただけで出来る芸当ではない。
きちんとした訓練を経て、胃袋を大きくしフードファイターとなるため、それなりの理由があるということになる。

魔女菅原との対決に期待

魔女菅原が電撃復活し、モリー・スカイラーの前に立ちはだかることになる。

魔女菅原と言えば、伝説の大食い女性フードファイターであり、そのあまりの強さに出場禁止になったと噂される人物です。

つまり日本にとっては最強のフードファイターといえる。そんな、魔女菅原とモリー・スカイラーが対決したらどうなるのだろうか?

 

かつて類を見ないほどの勝負になることは明白である。恐らく3kg超えは当然の如く、それ以上の数値が出るだろう。

 

ただ、ここで一つ気になることがある。魔女菅原は引退したけど、その実力はどうなのか?

ということである。現代の大食いファイターたちは、日々進化を続けており、毎年新人が出てくる。

そんな中、ブランクがある魔女菅原はどうなのだろうか?

 

私は、まだまだ現役だと考えている。というのも、日米対決のメンバーとして選出されるということはそれなりに「実力」が必要となる。例えば、もえあずやMAX鈴木のような大食い界を引っ張るような実力が必要不可欠となる。

その中に、魔女菅原が入るということは現役さながらの実力を持っていることは間違いないと言える。

 

かつて、大食い界を震撼させた魔女菅原。果たして日本を勝利に導くことはできるのだろうか?


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.