甲斐好美の経歴は?走り幅跳びのリオオリンピック候補として期待!

2016年に開催されるリオオリンピックの陸上走り幅跳びの選手として注目されているのが甲斐好美である。
日本歴代3位の記録を持つ甲斐好美選手の経歴をまとめてみた。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

甲斐好美の経歴は?

【名前】
甲斐好美(かい よしみ)

【生年月日】
1993年7月10日

【年齢】
22歳

【出身】
埼玉県

【中学】
日向学院中学

【高校】
日向学院高校
・偏差値は58

【競技】
陸上走り幅跳び

【経歴】
・自己ベストは6m73cm
・陸上は小学校4年生から始める
・走り幅跳びを始めたのは、高校から。
・高校のベスト記録は5m43cm → インターハイに出場はしていない
・現在はクラブチームの「VOLVER」に所属
・2014年の第98回日本陸上競技選手権大会:6m07cm(3位)
・さいたま市跳躍記録会:6m36cm(日本ランキング1位)
・2015年のアジア選手権大会:8位
・2015年の新座選手権:6m37cm(日本歴代3位)

高校から始めた走り幅跳びだが、動機は「部活動を楽しむためのもの」と考えており、もともとは世界を狙うや日本代表になるという目標はなかったようだ。
その後、VOLVERに所属した理由は「陸上を趣味として続けたくなったから」というものであり、決して嫌で陸上をやっておらず好きでやっていることが伺える。

甲斐好美のポイントとしては、

コーチから「できるまでやれ」と言われれば、できなければ夜まで必死に練習をする努力

ということになる。

ひとつのことを真剣に取り組み、それを着実にものにしていく姿勢が世界を狙えるアスリートしての原動力と言えるだろう。
普通の人であれば「まぁいっか」「後でやる」と投げ出す気持ちがあって、その結果チャンスを逃すことはあるだろう。しかし、甲斐好美はそういう後ろ向きなことを考えずにひたむきに努力できている点が将来に繋がることになる。

それは、今後社会人に出ても必要となる知識や経験になるに違いない。

次のページでは、「甲斐好美の今後」つまりは就職活動について紹介をする。
現在大学3年生ということで進路を決めなければならない大事な時期である。
果たして、どのような道を進むのだろうか。

次のページへ


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

ページ:

1

2

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.