逸見太郎の現在について調べてみた!Youtuberになっているのは本当なのか?

アナウンサーの逸見政孝の長男である「逸見太郎」。
いわゆる2世タレントで活躍している人ではあるが、現在Youtuberとして活躍しているのではないかと噂されている。
果たしてその真相はどうなのか…


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

逸見太郎の現在

逸見太郎と言えば、伝説のアナウンサーと揶揄される「逸見政孝」の長男である。
2世タレントとして活躍が期待されていることや父の姿を見てアナウンサーの道へ。

逸見政孝のコネで

・たけし
・明石家さんま
・タモリ

など錚々たる言わばアナウンサーとして目的にすべき人と仲が良かったと噂されている。
しかしながら、中々仕事に辿りつけず事ができず、一時期は月収28,000円とまで言われるようになった。

月収28,000円と言えば、大学生のアルバイトよりも少ないことになり、生活には大変苦労したと想像できる。
逸見政孝が残した財産があるとは言え、貯金を崩しつつの生活になったことは言うまでもないだろう。

更に光熱費が月10万円以上かかるという豪邸に住んでおり家計は火の車だっただろう。

2世タレントでも成功している人としていない人がいることは事実であり、それはなぜなのか。
恐らく「実力の差」ではないかと思っている。

テレビに出演する芸能人やタレントは数多おり、その中でも輝いていないと出演させてくれないのが現状である。
では、そのためにはどうすれば良いのか。

・コネ
・実力

の両方が必要となってくるだろう。逸見政孝の長男ということでコネはあったはずだったので、実力が今ひとつだったのかなと私は考えている。

これで実力もあれば、テレビ側として使いやすい(実力もあり、逸見政孝の長男というブランドもある)ということで出演依頼が増えることは分かりやすい。

2世タレントが羨ましいと思う人もいるかと思うが、実際は親からの期待であったり、知り合いからの期待としてプレッシャーがのしかかり大変だと考えられる。
それに打ち勝つ強い精神力が必要となってくるが、親がアナウンサーだから自分もアナウンサーにならなければならないという義務感に囚われてしまうので、私個人としては2世タレントの方は幼い頃から大変だったのだろうということが読める。

では、次のページでは逸見太郎がYoutuberになっていると裏付けることを紹介する。

次のページへ


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

ページ:

1

2

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.