ベン・カーソンの経歴とプロフィール!2016年アメリカ大統領選で人気急上昇中!

2016年アメリカ大統領選挙を前に共和党氏名争いをめぐり、黒人の元外科医ベン・カーソンが人気急上昇中である。
政治経験がないのになぜ、不動産王のドナルド・トランプと対等なのかを調べてみた。


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

ベン・カーソンの経歴とプロフィール

【名前】
ベン・カーソン

【年齢】
64歳

【生年月日】
1951年9月18日

【職業】
元精神外科医

【出身】
アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト

【家族】
妻と子供3人

【経歴】
・33歳の時、ジョンズ・ホプキンス大学附属病院において史上最年少の小児神経外科部門
・37歳の時、頭部が結合した結合体双生児の頭部接合分離手術を成功させる
・2008年:ジョージWブッシュ大統領から大統領自由勲章を授与


【スポンサードリンク】


ベン・カーソンの人気が急上昇している理由としては、

・落ち着きと知性がある
・生真面目さと強さを秘めている
・スキャンダルを避けることを意識している

と評価しているサイトもあり「正統派の候補者」とされている。

私は政治に関しては素人なので正しい意見を言えないが、奇抜なパフォーマンスよりも堅実性が実は人気が高くなるのではないかと予想している。
選挙権がある人も様々な候補者から1人に対して1票を与えることになる。その時に何がポイントになるのかは世界共通であろう。

・政策
・その人の雰囲気
・経歴

など様々な軸がある。確かにパフォーマンスを行う人は目立ち、マスコミにも取り上げられて貰えやすい。
それはなぜか、視聴者がそれを好む傾向があるのではないかと私は考えている。

普通の演説をテレビで流しても視聴率が高いとは限らず、逆にパフォーマンス重視している人は「えっ、この人、何?」となってネット検索を使ったりして話題を集める。
そうすると視聴率がよくなるという流れである。

つまり、マスコミに取り上げられやすくするためのパフォーマンスを行うという戦略も1つの案であるのではないか。

だがしかし、当選した場合そのパフォーマンスだけで居座り続けることは難しいだろう。
そのため、やはり重要となってくるのが「政策」ということは間違いない。

次のページへ


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

ページ:

1

2

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.