多和田真三郎のWiki!西武からドラフト1位指名が濃厚とされている!

2015年10月22日、いよいよドラフト会議2015が開催される。
埼玉西武ライオンズが1位指名することがほぼ確実視されているのが富士大学の「多和田真三郎」投手である。
そこで多和田真三郎のWikiを作ってみた。


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

多和田真三郎のWiki

【名前】
多和田真三郎(たわた しんざぶろう)
※ 読み方が珍しい

【年齢】
22歳

【ポジション】
投手

【投打】
右投げ右打ち

【身長】
181cm

【体重】
72kg

【最速】
151km

【出身】
沖縄県中頭郡

【居住地】
岩手県花巻市

【高校】
沖縄県中部商業高校

【大学】
富士大学

【Facebook】
多和田真三郎のFacebook


【スポンサードリンク】


高校時代からプロより熱い視線を送り続けられてきた多和田真三郎投手。
その評価高く、

・多和田真三郎は投手としての完成度が高い
・マウンドから伝わる雰囲気、投球術、技術の高さが沖縄県屈指
・上のレベルで生き残っている感性を持っている

などと評価しており、プロで活躍できる逸材であることがここから判る。

高校時代は速球が速いと言うわけでもなく、130km台のストレートが武器であり言わば「オールドスタイル」の投手である。
しかし、実はこういうタイプの投手が崩しにくいことをご存知だろうか。

例えば、変化球などでウイニングボールを持っている投手であれば、もしそれを打ち崩された場合、修正は容易ではないだろう。
そのため、相手打者はそのウイニングボールを打つための練習であったり特打に集中することが出来る。言わば、諸刃の剣と言えるだろう。

だが、多和田真三郎投手のようなスタイルであれば、どれに的を絞れば打ち崩すことが出来るのか打者としては難しい判断になるだろう。
その分、打ち崩しにくく粘りのあるピッチングで打者を翻弄することが出来る。

以前、野球をやっていたがやはりこういうオーソドックスな投手が一番相手にすると嫌な部類に入る。
打者はどうすれば相手の投手のリズムを崩すことが出来るのかを意識するため、更に厄介であることは言うまでもないだろう。

では、次のページでは、大学時代の多和田真三郎投手の活躍をまとめてみた。

次のページへ


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

ページ:

1

2

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.