せびっちゃマンボこと松崎拓也のプロフィール!カラオケバトル優勝候補か!?

2015年10月14日に放送される「THEカラオケ★バトル」に出演することが決まった「せびっちゃマンボ」こと松崎拓也。
100点を出した曲数は500曲を超えるなど実力は折り紙つきである。
そんなせびっちゃマンボのプロフィールをまとめてみた。


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

せびっちゃマンボのプロフィール

【本名】
松崎拓也(まつざき たくや)
→ 噂レベル

【別名】
上松セビト

【生年月日】
1991年5月12日

【年齢】
24歳

【出身】
大阪府大阪市

【住所】
大阪

【職業】
カラオケ屋でアルバイト
→ カラオケが好きすぎてという理由

【人物】
・カラオケ用のマイ・マイクを6本持ち歩く
・アルバイト先のカラオケ屋がまるで実家のよう
・超がつくほどのカラオケ採点おたく

【趣味】
カラオケの得点研究

【経歴】
・テレビ東京 「THEカラオケ☆バトル」歌うま王座決定戦 優勝
→ 過去5回出場
・日テレ 「サンバリュNo.1」のナンバーワン出演
・東京カラオケグランプリ『愛の讃歌』期待賞授賞

【Twitter】
せびっちゃマンボのTwitter

【ブログ】
せびっちゃマンボのブログ


【スポンサードリンク】


Facebookを検索してみたところ、同姓同名はヒットしたが「せびっちゃマンボ」らしき人は見つからない。
そもそも、Facebookをやってないか、松崎拓也という名前が偽名であるかのいずれかである。

さて、せびっちゃマンボだが「THEカラオケ★バトル」の優勝候補とあがっている。
その理由は、500曲以上も100点を取っているためである。

では、そもそもなぜ「せびっちゃマンボ」が歌うことが好きになったのか。そのきっかけは、

幼少期から演歌・昭和歌謡曲などを聞いており、中学入学頃よりその時代のメロディーと中身の詰まった歌詞に惚れてしまい、歌うことは勿論「歌」という表現方法が好きになった。

と言うわけである。つまりは、心底、歌が好きということが判る。

ちなみに500曲以上も100点を取ったということで言わば「そのお店」でしか出ないのではないかと疑う人もいるだろう。
私も「機械の故障」「たまたま声色の相性が良い」という考えであったが、せびっちゃマンボ曰く

「どこのお店でも100点は出る」

ということである。また、カラオケ★バトルに情熱をかけており、1日12時間以上練習したという程のマニアっぷりである。
その結果、喉を痛めることにはなったが、そんな状態でも美空ひばりの「別れてもありがとう」で99.020点を出すほどの実力者である。

なお、歌うことはストレス発散にも繋がり良いことではある。私はカラオケには行かないが歌を聞いたり、軽く歌ったりするのは好きである。
しかし、せびっちゃマンボは趣味というよりも生きがいのような気もする。

では次のページでは、せびっちゃマンボ直伝!カラオケの得点をぐ~んと伸ばす裏ワザを紹介。

次のページへ


【スポンサードリンク】



あなたへのオススメ

ページ:

1

2

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.