MAX(マックス)鈴木の大食い実績!史上最強の名は伊達じゃない

大食いのMAX(マックス)鈴木!その記録は凄まじく過去の選手を凌駕する記録ばかりである。
今回のその記録について少し触れてみることにした。


【スポンサードリンク】


まだ読んでない人は先に読むとより楽しめる
MAX(マックス)鈴木のWiki風プロフィール!

あなたへのオススメ

大食いの実績とは

調べてみたところ、MAX(マックス)鈴木の大食いの実績は、

2015年9月25日:6キロのお好み焼きを完食(粉や 津田沼店)

2015年9月10日:6キロのカレー完食(ゴールドカレー中野坂上店)

2015年8月10日:油そば特盛3杯完食(春日亭)

2015年8月8日 :4キロのカレー完食(ゴールドカレー)

2015年8月6日 :超巨大ハンバーガー完食(ニククオードットジー)

2015年7月12日:特大ステーキ完食(300BONE)

2015年6月18日:3キロのステーキライス完食(佐々木商店)


【スポンサードリンク】


が直近3ヶ月の成果となっている。どうだろうか、ほぼ2週に1度は大食いチャレンジをしていることになる。
MAX(マックス)鈴木の悩みが「食費」と書いている通り、これだけ食べれば食費はバカにならないだろう。

しかし、ほとんどの大食いチャレンジでは、制限時間内に食べれば無料もしくは金一封が貰えるシステムになっている。

そのため、食べれば食費が増えるというよりも食べても食費が変わらないということも考えられるだろう。

なので、極論を言えば「毎日大食いチャレンジをすれば良いのでは?」と思う人もいるだろう。
しかしそうはいかない。大食いは限られた人しか出来ず、訓練が必要になる。胃袋を拡張させるため緻密な計算を行った上、ベストタイミングで大食いを行うようにしている。

そのため、毎日大食いというのはかなり難しいことになる。
実際、知り合いにも大食いがいて話しを聞いたところ「毎日は無理!身体がもたない。思っている以上に身体に来る」と回答していたのが印象的であった。


【スポンサードリンク】


あなたへのオススメ

関連記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.